ショッピングカートに追加しました

エラーが発生しました。ご迷惑をおかけして大変申し訳ございません。継続してエラーが起きる場合はカスタマーサービスへご連絡ください: customerservice.japan@patagonia.com

修理サービス

 

修理をご依頼いただく前に必ずご確認ください

  • 修理品は必ず洗ってからお送りください。(ダウン製品の破れや、洗濯により修理箇所が拡大する恐れがある場合は、洗濯せずそのままお送りください。)
  • 修理品のポケットやバッグの中に何も入っていないことをご確認ください。
  • 希望箇所のみ修理します。また、製品と同じ部材がご用意できない場合は類似部材を使用して補修します。
  • お受けできない修理内容を、あらかじめご確認ください。

 

修理依頼の手順

  1. 修理依頼票(PDFファイル)に必要事項をご記入ください。
  2. 修理依頼票を修理品に同封いただき、リペアサービスにお送りください。修理依頼票を使用されない場合は、内容に準じたメモ(修理内容、メールアドレス、電話番号、返送先の住所)を同封してください。

※ 直営店/正規取扱店でも修理のご依頼を承ります。

 

納期

  • 通常の修理品: 1~2か月
  • バッグのジッパー交換: 1~2か月
  • ウェーダー漏水修理、ウェーディングブーツ修理: 1か月
  • 2019年、2018年、2017年製品の裾上げ、袖詰め、縫製のほつれを含む初期不良: 2週間
  • 裾上げ、袖詰め、縫製のほつれ(2019年、2018年、2017年製品): 2週間
  • 初期不良: 2週間

 

修理料金

・ 製品の仕様によっては修理をお受けできない、または金額が異なる場合もございます。すべて税込金額です。

■ 全カテゴリー共通

    税込金額
破れ、溶け穴 10x10cm以内 ¥1,080
20x20cm以内 ¥2,160
30x30cm以内 ¥3,240
40x40cm以内 ¥4,320
50x50cm以内 ¥5,400
糸ほつれ   ¥0
パーツ交換 ボタン、スナップボタン、ジッパープル、コードロック、コードエンド、バックルなど ¥0

 

■ ウエア

    税込金額
破れ、溶け穴 ジャケットの裾内側一周 ¥4,320
生地抜け   ¥0
ジッパー交換 ダウン製品 ¥6,480
ダウン製品以外 ¥3,240
BABY、KIDS製品全て ¥3,240
ジッパー補正 箱、棒、エレメントの取付など ¥0
スライダー交換   ¥0
裾上げ
たたき仕上げの製品 ※1 ¥648
スキーパンツ ¥5,400
上記以外 ¥2,160
袖つめ たたき仕上げの製品 ※1 ¥648
上記以外 ¥3,240
着丈つめ たたき仕上げの製品 ※1 ¥648
上記以外 ¥2,160
ウエスト詰め   ¥3,240
ベルクロ交換 オス・メス 各1つ ¥216
両袖口 オス・メス全交換 ¥864
フロント オス・メス全交換 ¥2,160
縁どりテープ交換 ¥2,160
両袖口 ¥2,160
¥2,160
フロント ¥2,160
ベストの腕回り(片側) ¥2,160
ゴム交換 ウエスト ¥2,160
両袖口 ¥2,160
ドローコード ¥540
インナーゲイターの裾(片足) ¥2,160
ウエストベルト交換   ¥1,080
ウエスト紐交換   ¥540
サスペンダー交換   ¥2,160
サスペンダー詰め   ¥540
ドライ・トップのガスケット交換 両袖口 ¥5,400
首回り ¥5,400
キッズ製品グローフィット復元   ¥540
※1: 生地端を折り返して縫製している製品

 

■ バッグ

    税込金額
生地抜け 10x10cm以内 ¥1,080
20x20cm以内 ¥2,160
30x30cm以内 ¥3,240
テープ付根抜け、ほつれ   ¥0
ジッパー交換 メイン、ポケット ¥3,240
スライダー交換 1つ ¥540
キャンバスバッグの持ち手交換 1本 ¥540
ショルダーバッグのベルト詰め   ¥540
リフレクター交換 1ヶ所 ¥2,160
ベルクロ交換 オスメス各1つ ¥216
ストラップ交換 チェストストラップ(片側) ¥540
ウエストストラップ(片側) ¥540
3点支持パーツ ¥540
ロッドホルダー 1つ ¥540

 

■ ホイール付バッグ

  税込金額
ホイール交換 ¥0
ハンドル交換 ¥0

 

■ フィッシング

    税込金額
ウェーダー 漏水補修、破れ、溶け穴 検査後に見積
ウェーディングブーツ フェルトソール交換(両足) ¥5,400
ステッチ補修 ¥2,160

 

お受けできない修理

  • 剥離した生地の補修
    防水バリヤーや圧着シーム(ステッチによる縫い目がない継ぎ目)の剥がれ補修
    → 当初の機能・仕様を回復させる補修の有効な手段がないため(R2ジャケットなど一部フリース製品の圧着シーム補修は可能)
     
  • シームテープの再圧着・交換
    → 当初の機能・仕様を回復させる補修の有効な手段がないため
     
  • アンダーウェア(下着)、靴下の修理全般
    → 縫製担当の労働環境への配慮
     
  • ダウン製品の袖詰め、着丈詰め
    → 飛散したダウンによってミシンが破損してしまう可能性があるため
     
  • バッグの生地抜け(FREIGHT LINER、MLCなど)
    → 当初の機能・仕様を回復させる補修の有効な手段がないため
     
  • バッグの圧着ジッパー交換
    → 当初の機能・仕様を回復させる補修の有効な手段がないため
     
  • 一部のホイール付バッグのハンドル交換・ホイール交換
    → 構造上不可 ※修理が可能な製品もございます。詳しくはお問い合わせください
     
  • ウェーダーのソックス交換
    → 当初の機能・仕様を回復させる補修の有効な手段がないため
     

※ 全ての製品において、お客様の希望によるカスタマイズ(カラー変更、仕様変更など)はお受けできません。

 

送料

お客様にご負担いただいています。
リペアサービスへの送付:元払い/リペアサービスからの返送: 540円(税込)
※ 製品不良などの理由による修理については例外もあります。
※ リペアサービス、直営店にてお引渡しの場合は、送料は無料です。

 

送付先

〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜2-11-18 NTT鎌倉ビル
パタゴニア リペアサービス宛

 

支払方法

直営店で受取の場合: 受付時または返却時に店頭でお支払いください。
送付の場合: 修理仕上がり品を受け取り後、2週間以内に指定の口座にお振込ください。お振込金額は、ご返送品に同封いたします納品書の「請求金額合計」です。振込依頼人名は「受付番号」と「お客様名」をご入力ください。

振込先:
みずほ銀行 鎌倉支店
口座名: パタゴニアインターナショナルインクニホンシシャ
普通預金口座: 1550612

ゆうちょ銀行振込口座 (ゆうちょ銀行から振込の場合)
口座名: パタゴニアインターナショナルインク日本支社
口座記号番号: 00260-6-131604

ゆうちょ銀行振込口座 (他の金融機関から振込の場合)
金融機関コード: 9900
店番: 029
預金種目: 当座
店名: 〇二九店 (ゼロニキユウ)
口座番号: 0131604
口座名: パタゴニアインターナショナルインク日本支社

 

ウェットスーツ修理品のお問い合わせ/送付先

お問い合わせ

 

パタゴニア製品の返品、交換、リサイクルを承っております。ご希望の場合は「返品/交換/リサイクル」をお読みください。

 


修理の仕上がり見本

以下に挙げる修理の仕上がりはあくまで一例です。製品の構造、損傷の範囲や位置により、ご用意できるパーツや強度、仕上がりなどはそれぞれ考慮しながら、最善の方法で修理します。

1. ナイロン素材の溶け穴の補修

ナイロン素材の溶け穴の補修 表
ナイロン素材の溶け穴の補修 裏

タタキ補修の仕上がり

溶けた部分を切り取った後、素材に合う生地をあててミシンで往復縫いを施し、補強します。

2. ナイロン素材の破れの補修

ナイロン素材の破れの補修 表
ナイロン素材の破れの補修 裏

タタキ補修の仕上がり

破れた部分に素材に合う生地をあててミシンで往復縫いを施し、補強します。

3. シェル素材の破れをあて布補修

シェル素材の破れをあて布補修 表
シェル素材の破れをあて布補修 裏

左: 同色であて布した仕上がり
右: 類似色であて布した仕上がり

破損した不要なシェル素材を切り取り、縫い目にシームテープを貼ります。
※ シームテープは製品機能と同等のものを使用し、コーティング柄と一致しない場合があります。

4. ハイロフト製品(濃い色)の破れをあて布補修

ハイロフト製品(濃い色)の破れをあて布補修

左: 同色であて布した仕上がり
右: 類似色であて布した仕上がり

ダウン製品はミシンが使えないため手縫いします。

5. ハイロフト製品(明るい色)の破れを同色であて布補修

ハイロフト製品(明るい色)の破れを同色であて布補修

同色のあて布でも生地が重なるため、色が濃く見える仕上がりになります。

6. 起毛フリース素材の溶け穴の補修

起毛フリース素材の溶け穴の補修 表
起毛フリース素材の溶け穴の補修 裏

・ 溶け跡まで大きく切り取り、同色/同生地をはめ込んで縫製します。
・ 同素材で毛足のある製品はあまり目立ちません。

(裏) 縫いしろ部分は少し盛り上がります。

7. 起毛フリース素材の破れの補修

起毛フリース素材の破れの補修 表
起毛フリース素材の破れの補修 裏

・ 破れ部分の裏側に補強生地をあてて補強生地と一緒に縫製します。
・ 力のかかる部分については、破れ部分にストレスがかからないように枠縫いをします。

(裏) 薄手の素材を補強布に用います。

8. 起毛フリース素材の類似色ではめ込み補修

起毛フリース素材の類似色ではめ込み補修 表
起毛フリース素材の類似色ではめ込み補修 裏

類似色の仕上がり

(裏) 類似色(グレー部分)のはめ込み縫製仕上がり

お客様が持ち込まれた製品の修理例

ダウン

裾の擦切れ 修理前

裾の擦切れ 修理前

裾の擦切れ 修理後

裾の擦切れ 修理後

裾の擦切れ 修理後

裾の擦切れ 修理後

小さい破れ 修理前

小さい破れ 修理前

小さい破れ 修理後

小さい破れ 修理後
(あて布の色が少し濃く見えますが同色生地でのあて布)

小さい破れ 修理後

小さい破れ 修理後

破れが点在している場合 修理前

破れが点在している場合 修理前

破れが点在している場合 修理後

破れが点在している場合 修理後
(類似色でのあて布)

フーディニ

破れ 修理前

破れ 修理前

破れ 修理後

破れ 修理後
(ロゴ部分も移動)

裾の擦切れ 修理後

破れ 修理後

パンツ

擦切れ 修理前

擦切れ 修理前

裾の擦切れ 修理後

擦切れ 修理後

リペアシールを使っての補修

リペアシールを使っての補修
リペアシールを使っての補修
リペアシールを使っての補修
リペアシールを使っての補修
リペアシールを使っての補修