burgerburgerchevron leftchevron leftchevron rightchevron rightellipsesellipsespro logopro logopro logopro logologologonavigation primary cartnavigation primary cartnavigation primary cart fullnavigation primary cart fullnavigation primary hamburgernavigation primary hamburgernavigation primary searchnavigation primary searchnavigation primary xnavigation primary xLoading ...Patagonia Loading Iconplayplaysearchsearchshopping bagshopping bagshopping bag filledshopping bag filledxx

修理サービス

パタゴニアの修理サービスは製品が損傷、破損した場合に、その製品が本来備えていた機能および仕様を回復する事を目的としたサービスです。修理後も製品を機能的に使用できる状態にするために修理を行います。また、破損状況や経年劣化により機能を回復できない場合があります。十分に製品の機能が回復できないと判断した場合、修理は行いませんのであらかじめご了承ください。

パタゴニア製品はご自身でも修理が可能です。パタゴニア製品のお手入れと修理をご確認ください。

 

リペアサービスの営業について

リペアサービスでは、新型コロナウイルス感染症拡大防止のためリモートワークおよび出勤人数の制限などを実施しており、見積りのご連絡や修理品のご返却までに時間を要してしまう可能性があります。変更が生じた場合は改めてご連絡いたします。あらかじめご了承ください。修理をお待ちいただいているお客様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

 

修理料金改定のお知らせ

私たちは、パタゴニア製品をお客様に長くご使用いただくためにサービスを行います。今後も安定したサービスを提供し続けるために、2022年8月25日お預かり分より修理料金を改定いたします。ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

 

修理をご依頼いただく前に必ずご確認いただきたいこと
  • 修理品は必ず洗濯し、ご送付ください。衛生的な労働環境を確保するために、お洗濯されていない、湿っている、又は汚れていると判断した場合、ご返却させていただく事があります。ダウン製品の大きな破れの場合、表面の汚れを拭いてからご送付ください。メンテナンスについては製品のお手入れ方法からご確認ください。
  • 修理品のポケットやバッグの中に何も入っていないことをご確認ください。
  • 修理依頼箇所のみ修理します。また、製品と同じ部材がご用意出来ない場合は類似部材を使用して補修します。
  • 修理は損なわれた機能を回復させるものであり、デザインを含めた全ての復帰を行うものではありません。
  • 修理内容、製品の状態によっては修理をお受けできないことがあります。あらかじめ「お受けできない修理」からご確認ください。

 

修理の受付

修理をご希望の際は、「修理依頼をする」からお手続きの上、送付先まで送付いただくか、直営店にお持ちください。直営店の営業状況は、「直営店の営業案内」または各店のInstagramにてご確認ください。

リペアへ送付する

修理依頼をする

直営店に持ち込む

ストアを探す

※ ウェブサイトから依頼いただく場合はパタゴニア アカウントの登録/サインインをしてください
※ パタゴニア アカウントがあれば簡単に修理を依頼でき、修理料金が20%OFFになります

 

下記、納期の目安となります。最新の納期は受付時にメールでご案内します。

  • 通常の修理品: 3〜4か月
  • ウェーダー漏水修理、ウェーディングブーツ修理: 2か月
  • ウエットスーツ修理: 4週間~6週間
  • 購入から1年以内の初期不良: 2週間

 

■ 全カテゴリー共通

    税込金額
破れ、溶け穴 10x10cm以内 ¥1,100
  20x20cm以内 ¥2,200
  30x30cm以内 ¥3,300
  40x40cm以内 ¥4,400
  50x50cm以内 ¥5,500
糸ほつれ   ¥0
パーツ交換 ボタン、スナップボタン、ジッパープル紐、コードエンド、バックルなど ¥0
コードロック交換 1ヶ所 ¥110

■ ウェア

    税込金額
破れ、溶け穴 ジャケットの裾内側一周 ¥4,400
生地抜け 10x10cm以内 ¥1,100
  20x20cm以内 ¥2,200
  30x30cm以内 ¥3,300
ジッパー交換 ダウン製品 ¥6,600
  ダウン製品以外 ¥3,300
  BABY、KIDS製品全て ¥3,300
ジッパー補正 箱、棒、エレメントの取付など ¥0
スライダー交換   ¥0
裾上げ たたき仕上げの製品 ※1 ¥660
  スキーパンツ ¥5,500
  上記以外 ¥2,200
袖つめ たたき仕上げの製品 ※1 ¥660
  上記以外 ¥3,300
着丈つめ たたき仕上げの製品 ※1 ¥660
  上記以外 ¥2,200
ウエスト詰め   ¥3,300
ベルクロ交換 オス・メス どちらか1つ ¥220
  両袖口 オス・メス全交換 ¥880
  フロント オス・メス全交換 ¥2,200
縁どりテープ交換 ¥2,200
  両袖口 ¥2,200
  ¥2,200
  フロント ¥2,200
  ベストの腕回り(片側) ¥2,200
  フード ¥2,200
ゴム交換 ウエスト ¥2,200
  両袖口 ¥2,200
  ドローコード ¥550
  インナーゲイターの裾(片足) ¥2,200
リブ交換 両袖口 ¥4,400
  ¥4,400
ウエストベルト交換   ¥1,100
ウエスト紐交換   ¥550
サスペンダー交換   ¥2,200
サスペンダー詰め   ¥550
キッズ製品グローフィット復元   ¥550
※1: 生地端を折り返して縫製している製品

■ バッグ

    税込金額
生地抜け 10x10cm以内 ¥1,100
  20x20cm以内 ¥2,200
  30x30cm以内 ¥3,300
テープ付根抜け、ほつれ   ¥0
ジッパー交換 1ヶ所 ¥3,300
スライダー交換 1つ ¥550
キャンバスバッグの持ち手交換 1本 ¥550
ショルダーバッグのベルト詰め   ¥550
リフレクター交換 1ヶ所 ¥2,200
ベルクロ交換 オス・メス どちらか1つ ¥220
ストラップ交換 チェストストラップ(片側) ¥550
  ウエストストラップ(片側) ¥550
  3点支持パーツ ¥550
ロッドホルダー 1つ ¥550

■ ホイール付バッグ

  税込金額
ホイール交換 ¥0
ハンドル交換 ¥0

■ アクセサリー

    税込金額
帽子 バケツハット内側のゴム交換 ¥2,200
  チンストラップ交換 ¥550
  キャップのバックストラップ交換(オス・メス1セット) ¥550
ベルト ヒートカット ¥0

■ フィッシング

    税込金額
ウェーダー 漏水補修、破れ、溶け穴 検査後に見積
ウェーディングブーツ ダナーソール交換(両足) ¥8,800
  ダナー以外ソール交換(両足) ¥5,500
  ダナーオイルアップ(両足) ¥2,200
  ステッチ補修(両足) ¥2,200
  シューレース(両足) ¥550

■ ウエットスーツ

  税込金額
破れ10cm ¥2,200円~
リキッドシーム ¥1,100円~
ジッパー交換 ¥8,800円~

 

製品および状態を正確に把握するため、修理品をリペアサービスへお送りください。また、修理前にお見積もりが必要な場合は、修理内容入力欄に「見積連絡を希望」とご入力ください。

 

  • 破損状態や生地の経年劣化により機能回復が出来ないと判断した場合
     
  • 剥離した生地の補修
    防水バリヤーや圧着シーム(ステッチによる縫い目がない継ぎ目)の剥がれ補修
    → 当初の機能・仕様を回復させる補修の有効な手段がないため(R2ジャケットなど一部フリース製品の圧着シーム補修は可能)
     
  • シームテープの再圧着・交換
    → 当初の機能・仕様を回復させる補修の有効な手段がないため
     
  • 剥がれた圧着ロゴの補修
    → 修理後の状態が長持ちする有効な補修方法がないため
     
  • アンダーウェア(下着)、インナーショーツ、靴下の修理全般
    → 縫製担当の労働環境への配慮
     
  • ダウン製品の袖詰め、着丈詰め
    → 飛散したダウンによってミシンが破損してしまう可能性があるため
     
  • バッグの生地抜け(FREIGHT LINER、MLCなど)
    → 当初の機能・仕様を回復させる補修の有効な手段がないため
     
  • バッグの圧着ジッパー交換
    → 当初の機能・仕様を回復させる補修の有効な手段がないため
     
  • 一部のホイール付バッグのハンドル交換・ホイール交換
    → 構造上不可 ※修理が可能な製品もございます。詳しくはお問い合わせください
     
  • フットウェアの修理全般(ウェーディングブーツを除く)
    → 販売終了から長期間が経過し、修理サービスを終了したため
     
  • ウェーダーのソックス交換
    → 当初の機能・仕様を回復させる補修の有効な手段がないため
     

※ 全ての製品において、お客様の希望によるカスタマイズ(カラー変更、仕様変更など)はお受けできません。

 

お客様にご負担いただいています。
リペアサービスへの送付:元払い/リペアサービスからの返送: 550円(税込)
※ 製品不良などの理由による修理については例外もあります。
※ 直営店にてお引渡しの場合は、送料は無料です。

 

〒210-0869 神奈川県川崎市川崎区東扇島14-3
パタゴニア リペアサービス
0800-8887-447

 

直営店で受取の場合
受付時または返却時に店頭でお支払いください。

配送の場合:
<修理受付日が2022/8/24以前>
修理仕上がり品を受け取り後、2週間以内に指定の口座にお振込ください。お振込金額は、ご返送品に同封する納品書の「請求金額合計」です。振込依頼人名は「受付番号」と「お客様名」をご入力ください。

振込先:
みずほ銀行 鎌倉支店
口座名: パタゴニアインターナショナルインクニホンシシャ
普通預金口座: 1550612

<修理受付日が2022/8/25以降>

  • パタゴニアに代わり(株)キャッチボールより請求ハガキが送られます。コンビニ、銀行、郵便局、LINE Payなどでお支払いいただけます。決済手数料は無料です。
  • 請求ハガキは修理品とは別に返却先ご住所へ送られます。(修理品発送日より1週間以内)
  • 請求書発行から10日以内にお支払いください。期日を過ぎてもお支払いが確認できない場合、ハガキで再度ご連絡をさせていただきます。
  • 支払いの都合上、修理品のお届け先を配送業者の営業所止めや転送、ホテルなどの滞在先にご指定いただくことはできません。
  • 修理依頼時にご入力いただいた個人情報は、与信および請求関連業務に必要な範囲で(株)キャッチボールに提供いたします。
  • ご利用者が未成年の場合、法定代理人の利用同意を得てください。

※ 修理品お渡しストアや請求ハガキ送付先の変更はできませんので、ご了承ください。

 

修理依頼票(PDFファイル)に必要事項をご記入ください。
プライバシーポリシーに同意のうえ修理依頼票を修理品に同封いただき、リペアサービスにお送りください。修理依頼票を使用されない場合は、内容に準じたメモ(修理内容、メールアドレス、電話番号、返送先の住所)を同封してください。

■ 送付先
〒210-0869 神奈川県川崎市川崎区東扇島14-3
パタゴニア リペアサービス
TEL:0800-8887-447

 

 

 


修理の仕上がり見本

以下に挙げる修理の仕上がりはあくまで一例です。製品の構造、損傷の範囲や位置により、ご用意できるパーツや強度、仕上がりなどはそれぞれ考慮しながら、最善の方法で修理します。

1. ナイロン素材の溶け穴の補修

ナイロン素材の溶け穴の補修 表
ナイロン素材の溶け穴の補修 裏

タタキ補修の仕上がり

溶けた部分を切り取った後、素材に合う生地をあててミシンで往復縫いを施し、補強します。

2. ナイロン素材の破れの補修

ナイロン素材の破れの補修 表
ナイロン素材の破れの補修 裏

タタキ補修の仕上がり

破れた部分に素材に合う生地をあててミシンで往復縫いを施し、補強します。

3. シェル素材の破れをあて布補修

シェル素材の破れをあて布補修 表
シェル素材の破れをあて布補修 裏

左: 同色であて布した仕上がり
右: 類似色であて布した仕上がり

破損した不要なシェル素材を切り取り、縫い目にシームテープを貼ります。
※ シームテープは製品機能と同等のものを使用し、コーティング柄と一致しない場合があります。

4. ハイロフト製品(濃い色)の破れをあて布補修

ハイロフト製品(濃い色)の破れをあて布補修

左: 同色であて布した仕上がり
右: 類似色であて布した仕上がり

ダウン製品はミシンが使えないため手縫いします。

5. ハイロフト製品(明るい色)の破れを同色であて布補修

ハイロフト製品(明るい色)の破れを同色であて布補修

同色のあて布でも生地が重なるため、色が濃く見える仕上がりになります。

6. 起毛フリース素材の溶け穴の補修

起毛フリース素材の溶け穴の補修 表
起毛フリース素材の溶け穴の補修 裏

・ 溶け跡まで大きく切り取り、同色/同生地をはめ込んで縫製します。
・ 同素材で毛足のある製品はあまり目立ちません。

(裏) 縫いしろ部分は少し盛り上がります。

7. 起毛フリース素材の破れの補修

起毛フリース素材の破れの補修 表
起毛フリース素材の破れの補修 裏

・ 破れ部分の裏側に補強生地をあてて補強生地と一緒に縫製します。
・ 力のかかる部分については、破れ部分にストレスがかからないように枠縫いをします。

(裏) 薄手の素材を補強布に用います。

8. 起毛フリース素材の類似色ではめ込み補修

起毛フリース素材の類似色ではめ込み補修 表
起毛フリース素材の類似色ではめ込み補修 裏

類似色の仕上がり

(裏) 類似色(グレー部分)のはめ込み縫製仕上がり

 

お客様が持ち込まれた製品の修理例

ダウン

裾の擦切れ 修理前

裾の擦切れ 修理前

裾の擦切れ 修理後

裾の擦切れ 修理後

裾の擦切れ 修理後

裾の擦切れ 修理後

小さい破れ 修理前

小さい破れ 修理前

小さい破れ 修理後

小さい破れ 修理後
(あて布の色が少し濃く見えますが同色生地でのあて布)

小さい破れ 修理後

小さい破れ 修理後

破れが点在している場合 修理前

破れが点在している場合 修理前

破れが点在している場合 修理後

破れが点在している場合 修理後
(類似色でのあて布)

フーディニ

破れ 修理前

破れ 修理前

破れ 修理後

破れ 修理後
(ロゴ部分も移動)

裾の擦切れ 修理後

破れ 修理後

パンツ

擦切れ 修理前

擦切れ 修理前

裾の擦切れ 修理後

擦切れ 修理後

リペアシールを使っての補修

リペアシールを使っての補修
リペアシールを使っての補修
リペアシールを使っての補修
リペアシールを使っての補修
リペアシールを使っての補修
よく使われる検索語