製品に戻る

850ダウン・スリーピング・バッグ 19 F/-7 C(レギュラー)

レビューを書く

4.0 /5

レビューを絞り込む

全4件のレビュー

すべて消去

850ダウン・スリーピング・バッグ19℉/-7℃(レギュラー)

4.0
やや大きめ
2020.05.18

遠征から雪洞泊まで

遠征の時に30日間位連続で使用しましたが,へたりやダウンの片寄りなどはなかったです。フーディニ素材の裏地が心地よく長い遠征でもストレスをかんじることごありませでした。センタージッパーは使いやすく3つ付いてるので任意の位置で解放でき、停滞時に手だけだして作業や読書ができました。 雪洞泊ではマクロパフを着用して寝ましたが、寒さを感じることなく寝れました。

2017.12.21

なぜ今までサイドジップを使っていたのだろうと感じました。

購入してまだ半年ですし、夏季は使いませんでしたが、私の場合、日常的にも寝袋を使用していますので、半年の間での使用頻度としては高い方かと思います。一方でマイナスになる環境ではまだ用いていませんので、その辺りの情報はありません。 まず使ってみてフロントジップの使いやすさに感心しました。寝る前に本を読むにも自然で快適です。またサイドジップの寝袋では、最上部まで閉じる場合になんて無理な姿勢なんだろうと思いながらでしたが、フロントであれば自然な動きで簡単に引き上げられます。また下げる場合も同様です。ただしジップの両サイド内側に設けられたジッパー部分から熱が逃げないようにするためのドラフトチューブというパーツをジップが噛みやすく、それだけがもどかしいです。ちょっとした形状の処理か素材の変更で改善できると... Read More思います。あとはフロントジップゆえの気になる点はジッパーのタブとフードのドローコードがジッパーを完全に占めた場合には、顔の前面にくるので邪魔になる点でした。何か良い方法はないものかな?と感じます。もちろん、寝てしまえば問題ないですが。 やや大きく感じるサイズも、就寝時の窮屈さが苦手な私の好みとしてはとても良いと感じていますが、極低温の場合には温まりにくく感じるのかもしれません。しかし、低温時に例えばダウンウェアを着込んだまま寝袋の入るなどで対処する場合には余裕があった方が良いですから、これはこれで使い方や好みの問題かと感じています。 独特の形状の足先はなかなか快適で、足先が窄んだデザインよりもリラックスできます。ただしこれもやや広々とし過ぎていて、低温時に寒さを感じる要因になるかもしれません。小指側にあたる部分を削り、サイズを少し下げて、大きなダウンのソックスを左右繋げたような形にして履くという感覚のデザインにすれば暖かく、足首も曲げられる快適さが得られそうだと感じました。この独特の形状のおかげで足の向きが固定されることで、寝返りの際にも寝袋が身体の動きについてくるので、朝起きたらジッパーがおかしな側にあったということも起きず、快適です。 内側の生地は、朝起きた時に気温が上がり暑くなっていたというような場合に汗をかきやすい私にはとても快適で、また気温が低くない場合に裸足で寝る時にもとても気持ちが良いです。またやや汗ばんだ場合にも足先の内側にもループがついているために裏返して干しやすいというところが良いです。また干すと生地が適度に透けるために、ダウンの寄りを確認しやすく、干しながら叩いてダウンの配置を直す時に半透過の素材は便利です。 そして、なによりもトレーサブルのダウンを使っているという点は他の寝袋と比較できない、長所だと考えています。

2017.04.26

3月末の北海道、小樽(-1℃)と留寿都(-7℃)へスノーボードプチトリップで使用(札幌へ戻る手間を省

3月末の北海道、小樽(-1℃)と留寿都(-7℃)へスノーボードプチトリップで使用(札幌へ戻る手間を省くため車中泊。それぞれ1泊。)レイヤリングはメリノエアクルー、ナノエアフーディー、下はキャプリーンサーマルウェイトボトムに山中ではないためバギーズパンツ。マットはサーマレストZライトソル使用。シュラフは身に纏った瞬間からとても暖かく850FPダウンの高い保温性を実感。駐車中はエンジンを切り、暖房は使用しない状況のため、シュラフに包まれながら座って食事や軽作業が出来るので便利。 -1℃では上記レイヤリングで非常に暖かく、熟睡が出来た。-7℃では足元は暖かかったが、上半身が少し寒く(身頃部が大きくフィットが緩いので首周りに隙間ができやすいのも一因かも)丸くなることで睡眠は出来るが、眠りは浅かった。... Read Moreダウンセーター以上の保温力があるJKTを着ていれば熟睡出来たと思われる。使用後、なるべく丁寧と思われる方法で洗濯テストを行うも乾燥で悪戦苦闘。洗濯方法は風呂桶に常温に近いぬるま湯を入れ、ダウン洗剤を適量投入後し手で押し洗い。水の濁りが取れるまで4~5回すすぎ。脱水も機械は使わず、たたんで押して水を抜くの繰り返し、最後は大きいタオルに水を吸わせ、コインランドリーの乾燥機へ、乾燥機は低温設定が出来たので低温乾燥・・・、乾くまで2時間もかかりました。(途中ダウンのほぐし作業も数回行う)。時間と手間をかけたおかげでダウンのロフトはしっかり戻りましたが、次回洗濯するなら、乾燥機投入前に半日くらい自然乾燥させるか、シュラフを労わらず洗濯機でガッツリ脱水をしようと心に誓いました。サイズ:レギュラー

2017.04.06

全身でダウンジャケットを着ているような寝心地

生地の雰囲気といい、ボリューム感といい、パタゴニアのダウンジャケット、例えばフィッツロイ・ダウン・パーカが全身サイズになったような雰囲気で、温かさは間違いありません。難点があるとすれば、上半身部分に余裕がありすぎること。標準的な体系の日本人だと、内側に無用な空間が空いてしまって、十分な保温力が発揮されないかもしれません。でも、寝るときに上半身にダウンを着込めば解決しました。

ご指定の基準に合致するレビューはありません。フィルターを消去または変更して再実行してください。

よく使われる検索語