フェアトレード

フェアトレードは私たちのサプライチェーンで働く人びとのために生活賃金を支払うための最初のステップです。

なぜ

アパレル労働者は世界で最も低い賃金で働いています。パタゴニアにとってフェアトレードはサプライチェーンにおける生活賃金の確保に向けた第一歩です。パタゴニアは製品を製造する工場を所有していないため、労働者の賃金を管理することはできません。しかしフェアトレードを通して、労働者の賃金を補足し、彼らの暮らしを向上させる具体的な恩恵を提供することができます。

パタゴニアは1点のフェアトレード・サーティファイド製品ごとに賞与(プレミアム)を支払います。この賞与は工場の労働者に直接送られ、彼らがその用途を決定します。これは上から下へのプログラムではなく、民主的に選出された労働者から構成されたフェアトレード委員会が、その用途を決定します。労働者はそれらをヘルスケアや託児所などの地域事業のために使用したり、あるいはラップトップ・コンピュータやレンジなどこれまで購入できなかったものを買ったり、ボーナスとして支給してきました。しかしそれだけではありません。このプログラムはまた社会的かつ環境的遵守だけでなく労働者の健康と安全を促進し、労働者と経営者の間の会話を促進します。

労働者を大切にします

パタゴニアはフェアトレード認証ラベルを取得した製品に賞与(プレミアム)を支払っています。
66,000

フェアトレードプログラムで支援している労働者の数

現在の取り組み

フェアトレードUSAとのパートナーシップを通してパタゴニアは2014年よりフェアトレード認証済み衣類を作ってきました。今日、どの衣類ブランドよりも多くのフェアトレード・サーティファイド縫製製品を提供していることを誇りに思います。これまでにこのプログラムは世界中の10か国にて5万人以上の労働者に恩恵をもたらしました。

次なる展開

私たちはパタゴニアの衣類を作るすべての労働者が生活賃金を稼げるための恒久的な解決策を探しつづけます。

75%のミレニアル世代がフェアトレード製品を欲しているにも関わらず、フェアトレードにコミットするアウトドア企業はわずか数社のみです。フェアトレードUSAと私たちのサプライヤーとのパートナーシップのもと、いまではアウトドア衣類を専門とする20以上のフェアトレード認定工場が存在します。私たちは他のブランドもこれらの工場と取引をしてフェアトレード運動に参加することを奨励します。

フェアトレード
よく使われる検索語