H2Noパフォーマンス・スタンダード

H2Noパフォーマンス・スタンダードは防水性、透湿性および耐久性におけるパタゴニアのベンチマークです。

なぜ

H2Noパフォーマンス・スタンダードは、パタゴニアが防水性/透湿性/耐久性の基準として採用している規格です。その高レベルのパフォーマンスの持続性は、パタゴニアの製品保証によっても守られています。

私たちが透湿性防水素材について調べはじめた当初、耐久性や剥離、全体的なパフォーマンスの低下という業界でよくみられる生地の問題を取りのぞくことを願っていました。パタゴニアの目標は最高レベルのプロテクションを提供することであり、そこに到達するためには数多くのテストを実施する必要がありました。

パタゴニアが行う素材テストは自然を完璧に模倣することはできませんが、さまざまな素材を開発し、そのパフォーマンス特性を一貫して比較するのに非常に有益です。パタゴニアの「素材ラボ」では実際の使用状況を再現する、高度に制御された方法でテストを行っています。

素材の防水性は小雨と連続する豪雨でのシミュレーションに加え、素材表面に高圧で水を押し当てるテストも実施します。また水蒸気透過率(MVTR)を計測して透湿性を確認するほか、耐久性については長年の使用および酷使を短時間で再現する「キラーウォッシュ」で厳しくテストされています。この厳しいテストに合格した素材のみがH2Noパフォーマンス・スタンダードを満たします。

現在の取り組み

私たちは耐久性における最高の基準であるH2Noパフォーマンス・スタンダードを継続して使用しています。また新しい製品が加水分解(化合物が蒸し暑い環境に反応して起きる分解反応)に確実に抵抗できるように新たな測定基準も加えました。ポリウレタン素材の一部がこういった環境により敏感で劣化が早いことに気づいた私たちは、これらの懸念に対処することによってパタゴニアの最新のH2No製品の寿命を延長させました。

次なる展開

アンバサダーやパタゴニアの製品をフィールドでテストする人びとが遭遇するコンディションや状況により近づくために、パタゴニアでは基準の開発と向上に継続して取り組んでいます。

また、その他の分野においても防水製品の全体的な向上方法を探っています。どうすればこの最高レベルの機能性を持つ製品を作りながら、化石燃料不使用の、あるいは環境への悪影響をおよぼさない生地を製造できるのでしょうか? パタゴニアの基準は高すぎるのか、適切なのか、低すぎるのでしょうか? 何が製品の劣化の理由でどうすれば製品をより長持ちさせることができるのでしょうか?

H2Noパフォーマンス・スタンダード
よく使われる検索語