コンテンツに移動

地球が私たちの唯一の株主

事業の繁栄を大きく抑えてでも地球の繁栄を望むのならば、私たち全員が今手にしているリソースでできることを行う必要があります。これが私たちにできることです。

イヴォンの手紙を読む

オンラインショップの送料改定について

2024年7月4日から、オンラインショップにおけるすべての注文および返品に対して一律330円の送料をお客様にご負担いただきます。

詳しく見る

JEPLAN

株式会社JEPLANは、廃棄物だったプレコンシューマーおよびポストコンシューマーのポリエステル繊維製品を新たな衣類へと化学的にリサイクルすることで、新たに採掘された石油由来のバージン・ポリエステルへの依存を削減し、循環型社会の実現に貢献しています。
なぜ

現在、米国におけるポストコンシューマー衣類の廃棄量は、年間で1,540万トンを超えています。その大きな理由はファストファッションによるもので、その廃棄量は1960年代の10倍以上に増加しています。着古した後の解決策がないまま、衣類廃棄物が環境に与える影響は計り知れないものがあります。リサイクルされるのはわずか15%で、19%は焼却、66%は埋立地へ捨てられます。埋立地では、衣類か分解されるとメタンガスを放出し、温室効果ガスの排出を加速させることになります。

JEPLANはこの問題に世界的規模で取り組む日本のリサイクル企業です。JEPLANのBRING回収プログラムによって集められたプレコンシューマー衣類(製造工程で出る生地の端切れと糸屑)とポストコンシューマー衣類を利用して、同社はポリエチレンテレフタレート(PET)、すなわちポリエステルを化学的に分解してリサイクルし、新たな衣類へと再生する取り組みを行っています。このプロセスは、廃棄衣類を埋立地行きから救い、原料としての新たに採掘された石油由来のバージン・ポリエステルの必要性を減少させ、さらにケミカル・リサイクル分野において必要とされる技術とインフラを提供しています。

ケミカル・リサイクルは、衣類を物理的に切断して糸に紡績するメカニカル・リサイクルとは異なり、原料を基本的な構成要素に分解してから、再び新しい素材を作り出します。これは、鎖を個々の輪っかにばらして再び鎖につなげるようなものだと想像してください。この循環型モデルによって、JEPLANのBRING Technology™は化学的にポリエステル衣類をペレット(樹脂とも呼ばれる)へとリサイクルし、パートナー工場が紡績してバージン品質の生地を生産します。ケミカル・リサイクルでは、異物や色素を除去するため、リサイクル製品の色、品質および機能をとても柔軟に決めることが可能となります。

循環型への道

私たちはJEPLANとともにポリエステルの端切れやポストコンシューマー衣類をケミカル・リサイクルでバージン品質の原料へとリサイクルし、何度も再利用できるように既存の衣類から新しい衣類を生産しています。
16,500

2024年春夏シーズンのベター・セーター製品の本体の素材に使用されるJEPLANのプレコンシューマー原料の総量

現在の取り組み

これまでブランドとサプライヤーの関係においては、サプライヤーが仕事の大部分を担ってきました。パタゴニアとJEPLANの取り組みでは、サプライチェーンにおけるパートナーシップと積極的なコラボレーションへの大きな転換を意味します。

2022年秋冬シーズンのベター・セーターのカプセル・コレクションに採用するリサイクル素材を作るために、私たちはJEPLANにネバダ州リノの倉庫からおよそ1トンのポストコンシューマー衣類を送りました。この原料投入とJEPLANのプレコンシューマー廃棄衣類を通して、2022年秋冬シーズンのメンズ・ベター・セーター・チョア・コートの本体60%にJEPLANの原料を採用しました。(残り40%は回収されたペットボトルを利用しました)

次なる展開

循環型への道のりには、生産過程における密接な協力が必要であり、サプライヤーと生地製造会社、ブランドなどすべての参加企業がリスクと責任を共有する必要があります。製品から新たに採掘された石油由来のバージン・ポリエステルバージン石油を取り除き、リサイクル原料100%を使用するという目標を達成するために、サプライヤーとパートナーシップを組み、新たな高品質のケミカル・リサイクル技術の開発を支援することが不可欠です。

パタゴニアのPET使用量の14%を占める2023年秋冬シーズンのベター・セーター・コレクションでは、台湾を拠点とするサプライヤーであるキングウェール・インダストリーズ社用に大量のJEPLANペレットを購入しました。私たちは130,000ポンド(5,900キロ)以上のJEPLANのプレコンシューマー原料を、2023年秋冬シーズンのベター・セーター本体生地の3%に転用しています。パタゴニアのベストセラー製品にケミカル・リサイクル原料を使用することは大きな一歩ですが、これはまだ、はじまりにすぎません。

化繊製品の50%に二次廃棄物経路を利用するという幅広い目標の一環として、私たちはすべてのベター・セーター製品の製造に最低50%のJEPLAN原料を採用することに取り組んでいます。この移行が、他のブランドにも刺激を与え、サプライヤーとより密接に協力して新しいケミカル・リサイクルの経路をサポートすることを望んでいます。

JEPLAN

パタゴニアは製品を保証しています。

製品保証を見る

私たちはみずからの影響に責任をもちます。

フットプリントを見る

私たちは草の根活動を支援します。

アクティビズムを見る

私たちはギアを生かしつづけます。

Worn Wearを見る

私たちは利益を地球に還元します。

イヴォンの手紙を見る
よく使われる検索語