素材の追跡可能性

私たちはサプライチェーンを構成する事業全体を地図化することで、素材の追跡可能性の確立に取り組みます。

なぜ

サプライチェーンとは、衣類などの製造業者が糸を紡績するために栽培された作物から、生地を縫製して衣類を製造し、完成した製品を倉庫、店舗、お客様の玄関先に配送するまでのすべて行程を包括する言葉です。繊維の産地から製品の完成に至るまで、サプライチェーンは多くの関係者によって成り立っているのです。パタゴニアは何千もの製造工場、繊維工場、紡績工場、加工工場、リサイクル工場、農場の仕事に依存しており、それはとても複雑です。

パタゴニア製品の大部分がオーガニックコットン、トレーサブル・ダウン、レスポンシブル・ウール・スタンダードを満たすウール、天然ラバー、およびその他のリサイクル済み素材を含む環境的に最も持続可能な素材で作られています。私たちはこれらのサプライチェーンの企業すべてを地図化することにより、パタゴニア素材の追跡可能性を確立することに取り組んでいます。またサプライヤーのための厳しい管理記録ガイドラインを履行することにより、より持続可能な素材が持続可能性の低い代替え品と取り替えられたり混合される可能性を削減しています。

現在の取り組み

長年にわたり、私たちは宣伝されている持続可能な繊維が実際にパタゴニア製品に使われていることを証明する最善の方法として、厳格な第三者機関の認証を得るべくサプライヤーと協力してきました。これは素材が私たちが選択したものであることを保証するだけでなく、私たちが販売する最終製品になるまでに素材が通過する多数の工程において混在や交換がなされていないことを保証します。信頼のおける第三者機関の認証が得られないときは、私たちは頻繁にサプライヤーの現場を訪問する同分野専門の監査人を雇用します。

次なる展開

私たちはグローバル・オーガニック・テキスタイル・スタンダード、オーガニック・コンテント・スタンダード、またはグローバル・リサイクルド・スタンダードなどのテキスタイルおよびその他の商品のサプライチェーンにおけるベストプラクティス水準の採択を含む、素材の追跡可能性およびサプライチェーンの透明性分野における新たな進展を探りつづけています。私たちはパタゴニアの持続可能な素材の保管の確保とこれらのセクターにおける全体的な透明性の向上を目標として、最新世代の追跡可能性サービス提供者を探しています。

素材の追跡可能性
よく使われる検索語