防臭性加工物

防臭性加工物は臭いを発生させる微生物の成長を抑制/防止します。

なぜ

汗をかくと、汚れや体から分泌される脂肪が、臭いを発生させるバクテリアと菌類が繁殖する理想的な環境を作り出します。汗そのものは無臭ですが、これらの微生物が臭いを発生させる原因なのです。これらの臭いを発生させる微生物の成長を抑制/防止する防臭性加工物を衣類に加えることによって、洗濯が必要となる前にウェアを何回も着用することを可能にします。洗濯の回数を減らすことで、 衣類が与える環境への影響を削減します。

防臭加工の目標は衣類をより長くフレッシュに保ち、洗濯が必要となるまでのウェアの着用回数を増やし、長期にわたってしつこい臭いの蓄積を防いで衣類が長持ちするようにすることです。洗濯までの着用回数を増やし、ウェアの寿命を延ばすことでエネルギーと水も節約できます。ライフサイクルの観点から言えば、衣類生産は最もエネルギーを消費するため、私たちは製品をできるだけ長く使用することを奨励しています。次に環境に与えるインパクトの大きい工程は洗濯であり、その回数を減らすことによって多くの水とエネルギー使用を減らすことにつながります。

現在の取り組み

パタゴニアは現在、耐久性に優れた防臭剤「ハイキュ・フレッシュ」を一部のスタイル(ベースレイヤーやその他の肌に近い用途)に使用しています。ハイキュ・フレッシュは銀イオンをベースにした防臭剤です。銀を含む技術の中には、環境に悪影響を与えるものもありますが、環境への影響を最小限に抑えつつ、優れた性能を発揮することができる技術を厳選して使用しています。

次なる展開

私たちはシャツをより長くフレッシュに保ち、環境への影響を最小に抑えながらも最高の機能を提供するために、つねに新しい防臭技術を検証し、フィールドでテストしています。

防臭性加工物
よく使われる検索語