burgerburgerchevron leftchevron leftchevron rightchevron rightellipsesellipsespro logopro logopro logopro logologologonavigation primary cartnavigation primary cartnavigation primary cart fullnavigation primary cart fullnavigation primary hamburgernavigation primary hamburgernavigation primary searchnavigation primary searchnavigation primary xnavigation primary xLoading ...Patagonia Loading Iconplayplaysearchsearchshopping bagshopping bagshopping bag filledshopping bag filledxx

リサイクル・TPU

リサイクル・TPUを使用することで、耐久性や悪天候に対応する機能を犠牲にすることなく、バージン石油への依存を減らすことができます。

なぜ

サーモプラスチック・ポリウレタン(TPU)は、パタゴニアのブラックホール製品の耐久性に欠かせない要素のひとつです。このラミネートのコーティングを生地に施すことで、悪天候や摩耗に強い素材となり、過酷な旅に耐え得るようになります。

しかしプラスチックベースの仕上げ加工(ブラックホール製品の素材の半分近い重量を占めるもの)は、原料としてバージン石油を使用することになります。パタゴニアのギアに必要な機能性を失うことなく化石燃料への依存を減らすために、私たちはリサイクル・TPUを使用した製品を増やしています。この切り替えはバージン・TPUと比較して製造による炭素排出量を89%削減し、パタゴニアの全製品ラインでリサイクル原料を100%使用するという道へ踏み出す最新の一歩です。

製造過程の無駄を再利用

私たちは現在、製造段階で回収されたリサイクル・TPUを使用してブラックホール製品を作っています。2022年秋はまず、ブラックホール・ミニ・MLC、ブラックホール・MLC、ブラックホール・MLC キューブ、ブラックホール・ロッド・ケースから開始します。
16.3トン

バージン・TPUの代わりにリサイクル・TPUを2022年秋のブラックホール製品の一部に使用することで、私たちが削減したことに相当する二酸化炭素の排出量。

現在の取り組み

2022年秋のコレクションには、製造段階で回収されたリサイクル・TPUを使用した4種類のブラックホール製品(ミニ・MLC、MLC、MLCキューブ、ロッド・ケース)が含まれます。これらを合計すると、パタゴニアの全製品ラインに使用されているTPUの5%を占めています。

次なる展開

私たちはより多くのブラックホール製品をリサイクル・TPUに切り替える移行期間にありますが、さらに大きな構想を検討しています。現時点では、TPUはポリエステルから分離された場合のみにしかリサイクルできません。しかしパタゴニアの素材革新チームは、何度も何度も100%リサイクル可能なTPUを作り出す方法に積極的に取り組んでいます。

よく使われる検索語