リジェネラティブ・オーガニック認証(RO認証)

オーガニックの最高水準であるリジェネラティブ・オーガニック認証(RO認証)は、人間と動物がともに歩み地球環境を健全な状態に回復させるための認証です。

なぜ

工業的農業技術と有害な化学薬品を使って食物と繊維を栽培することは気候変動の主な原因のひとつであり、最高で年次の炭素排出量の25%に貢献しています。化石燃料集中型の農業を健全な土壌を構築し、炭素を地中に隔離するオーガニックの不耕起栽培慣行に切り替えることにより、農業システムを問題から解決策へと転換させることができます。リジェネラティブ・オーガニック認証(RO認証)はまさにそのためのもので、放牧を基盤とした動物福祉、農家と労働者への公平性、土壌の健康と土地管理の厳格な要件を幅広く取り入れた包括的農業認証システムです。

パタゴニアはパートナーであるボナー博士とともにRO認証を所有し、管理するために新しい非営利団体〈リジェネラティブ・オーガニック・アライアンス〉を創設しました。

これは検証です

衣類と食品の各分野において2件のRO認証の試験的プログラムに参加しています。

800以上

パタゴニアのリジェネラティブ・オーガニック試験的プロジェクトに参加する農家の数

現在の取り組み

私たちは2件のRO認証の試験的プログラムに取り組んでいます。ひとつは衣類サプライチェーンにて2社の主要なオーガニックコットンのサプライヤーと、もうひとつは食品サプライチェーンで、パタゴニア プロビジョンズの鍵となるフルーツのサプライヤーです。

次なる展開

2020年の春、私たちはRO認証に向けて取り組む農家で栽培されたマンゴーのスナックおよびコットン衣類をはじめて発表しました。私たちはただ影響を削減するのではなく、善を行うことを目的とし、食物と繊維を自然と調和しながら育て、土地をより肥沃にし、未来をより明るいものとすることが可能だと信じています。

リジェネラティブ・オーガニック認証(RO認証)
よく使われる検索語