コンテンツに移動

地球が私たちの唯一の株主

事業の繁栄を大きく抑えてでも地球の繁栄を望むのならば、私たち全員が今手にしているリソースでできることを行う必要があります。これが私たちにできることです。

イヴォンの手紙を読む

オンラインショップの送料改定について

2024年7月上旬以降から、オンラインショップにおけるすべての注文および返品に対して一律330円の送料をお客様にご負担いただきます。

詳しく見る

倉持 雅之

倉持 雅之

DTC部門リテールストア/マネージャー

パタゴニア入社年
2005年

ワークスタイル
オンサイト:パタゴニア サーフ千葉/アウトレット

「これまでは千葉県一宮町にあるパタゴニア直営店として、地域や地元の企業を含めた多くの方々と繋がりを持つことにフォーカスしてきました。これから先は、自分たちのフィールドで起きていることにアンテナを張り、いつまでもこの素晴らしい環境を残していくこと、それを多くの方々と共有することが重要だと考えます。そのために自分たちに何ができるのか。チャレンジしてきたいです」

『社員をサーフィンに行かせよう』を実践していますか?

サーフポイントが目と鼻の先というサーフ千葉は、休み時間があればサーフィンをしたり、朝に店の前の芝生でヨガをしたりと、恵まれた環境を生かしているスタッフは多いです。そういった働き方ができるという部分で、みんなにとっても働きやすい会社ですが、仕事とサーフィンの線引きが難しく、やるときはやる、遊ぶときは遊ぶという、メリハリが大事。そのあたり、しっかり遊びにコミットしながら、仕事に打ち込める環境を整えていけたらいいなと思います。とても贅沢な悩みかもしれませんね。

スタッフがサーフィンに打ち込むメリットとは:

「本質がわかるには、ビジネスマンにサーフィンを教えるより、サーファーにビジネスを教えたほうが早い」と本には書いてありますが、千葉ストアのみんなはサーフィンでつながっていて、近くに住んでいるので、休みの日でもストアに来るんですよ。みんな仲が良くて、こんなことをやりたいという人がいれば、必然的に、じゃあ私たちもやろうという自然な協力体制が生まれる。そうやって共通の価値観でつながった仲間たちの絆や意志の疎通は、部屋のなかでミーティングするよりずっと早いし、しっかり仕事にもつながります。僕がなにも言わずとも、みんな期待以上の仕事で返してくれます。

ストアマネージャーへの道のり:

大学時代にサーフィンと出会って魅了され、卒業後に1年間オーストラリアに行き、帰ってきてから採用されたのが、オープンして1年ほど経ったオーシャンストア(現:パタゴニア サーフ東京/アウトレット)でした。ただサーフィンが大好きだという自分の情熱をくみ取っていただいた当時のマネージャーのおかげです。
その後、社内公募に手を挙げて、2011年にサーフ千葉の立ち上げから参加しました。5年後に辞令で目白ストアに異動。振り返ると、その時点でアシスタントマネージャーだったので、次のステージのために必要な経験として、外を見る機会を作ってくれたことは大きなターニングポイントになったと思います。
目白ストアに2年、その後はサーフ東京勤務を経て、2020年の5月にマネージャーとしてサーフ千葉に戻ってきました。それまではサーファーという狭い視点からしか見えていなかったことに、都内の店を経て学んだことは数知れず、リテイラーとしての振る舞いを見直すきっかけになりました。

ストアマネージャーとしてのやり甲斐:

個人ではなく、チームとして切磋琢磨していくことが魅力的ですし、やり甲斐を感じます。サーフィンだけだった自分が、今はもう少し視野を広げられたことに喜びを感じます。そして店頭に立ったらカジュアルな雰囲気とフレンドリーな気持ちでお客様を迎い入れ、サービスとしてはプロフェッショナルを目指す。今はひとりのストアマネージャーですが、そのポジションを精一杯生かすことで、これまで関わってきた人や地域に、なにか恩返しができる存在になりたいと思っています。

パタゴニアは製品を保証しています。

製品保証を見る

私たちはみずからの影響に責任をもちます。

フットプリントを見る

私たちは草の根活動を支援します。

アクティビズムを見る

私たちはギアを生かしつづけます。

Worn Wearを見る

私たちは利益を地球に還元します。

イヴォンの手紙を見る
よく使われる検索語