ショッピングカートに追加しました

エラーが発生しました。ご迷惑をおかけして大変申し訳ございません。継続してエラーが起きる場合はカスタマーサービスへご連絡ください: customerservice.japan@patagonia.com

リサイクル・ナイロン

ポリエステル同様、バージン・ナイロン繊維は原油から作られます。パタゴニアは20年間にわたり、バージン・ポリエステルの代わりにリサイクル・ポリエステルを使用してきましたが、バージン・ナイロンの代わりにリサイクル・ナイロンを使いはじめたのはわずか5年前です。ポリマーの化学的性質により、ナイロンのリサイクルはポリエステルよりも困難をきたしているようです。何年にもわたる研究と開発、そしてテストを重ねた結果、アパレルウェアに適し、パタゴニアの厳しい製造可能性と品質テストに合格するリサイクル・ナイロンの繊維を見つけました。

パタゴニアがいくつかの製品に使用しているリサイクル・ナイロンは、紡績工場から回収された製造廃棄物をナイロン繊維に再生したものです。試験段階にあるもうひとつのリサイクル・ナイロンは、廃棄された工業用の魚網を再利用するものです。

1993年、パタゴニアはアウトドアウエア製造企業としては初めて、消費者から回収/リサイクルされたペットボトル(PCR)からの再生フリースを採用した製品を作り始めました。20年後のいまも私たちはリサイクル・ナイロンの成功事例を入念に調べています。まだ多くの課題が残るなか、ナイロンをリサイクルする最善の方法を見つけるために努めますが、この発展には長い年月がかかりそうです。

いずれにしても、リサイクル・ナイロンの使用は原材料としての原油への依存を軽減します。そのうえ廃棄物を減らして埋め立て地の 寿命を延長し、焼却炉から出る有害なガスの放出も減少させます。使えなくなったナイロン製品の新しいリサイクル経路の促進も手助けし、またバージン・ナイロンの使用に比べ、大気、水、土壌の汚染も軽減します。

 
素材とテクノロジー

素材とテクノロジーについてさらに見る