ショッピングカートに追加しました

エラーが発生しました。ご迷惑をおかけして大変申し訳ございません。継続してエラーが起きる場合はカスタマーサービスへご連絡ください: customerservice.japan@patagonia.com

リサイクル・ポリエステル

1993年にペットボトルからリサイクル・ポリエステルを製造しはじめたパタゴニアは、ゴミをフリースに変身させた最初のアウトドア衣料会社です。それは天然資源の使用量や廃棄物を減らして人々の健康を守る、より持続的な製造システムを支える積極的なステップとなりました。

今日、パタゴニアはペットボトルだけではなく、製品に使用できない二級品の素材や着古した衣類(自社のものを含む)をポリエステル繊維に再生して衣類を製造し、キャプリーン・ベースレイヤー、シェル、ボードショーツ、フリースまで多くの製品に再生ポリエステルを使用しています。

リサイクル・ポリエステルを使用することで、原材料としての石油への依存が削減されます。また廃棄物を減らして埋め立て地までの寿命を延長し、焼却炉から出る有害なガスの放出も減少させます。さらに使えなくなったポリエステル製品の新しいリサイクル経路の促進も手助けします。

 
素材とテクノロジー

素材とテクノロジーについてさらに見る