ショッピングカートに追加しました

エラーが発生しました。ご迷惑をおかけして大変申し訳ございません。継続してエラーが起きる場合はカスタマーサービスへご連絡ください: customerservice.japan@patagonia.com

リフィブラ・リヨセル

環境に与える影響を削減しようと、つねに製造過程に改良を施している現在進行形の取り組みの一部として、私たちは木材パルプと端切れをリサイクルしたコットンから作られた素材を使用しています。オーストリアを拠点とするレンチング社との協力のもと、このたびリフィブラ・リヨセル繊維を採用した製品のコレクションを完成させました。

リフィブラ・リヨセル繊維は木材とコットンにまつわる2つの発明の賜物です。リフィブラ・リヨセル(テンセル)に使用される木材パルプは、持続可能な方法で管理された森林を供給元とする再生可能な原料です。この調達方法は新たな森林から木材を伐採する必要性を減らすことにより、製造過程が及ぼす影響を抑えます。それにリサイクル・コットンを加えることで、素材の廃棄を減らすだけでなく、木材パルプの一部の代替ともなるので、バージン素材の使用量も削減します。

リフィブラ・リヨセルは循環型生産の輪の中で製造されています。木材とコットンの繊維を加工する溶剤は99.7%回収され、何度も再利用することが可能で、唯一その輪の外へ出るものはリフィブラと水だけです。この工程はまたコットン素材の製造過程に比べて水の使用量を95%も削減し、大気や土壌や水を汚染しません。

素材とテクノロジー

素材とテクノロジーについてさらに見る