なぜ、リジェネラティブ・オーガニックなのか?

プラティバ・コットン農場、インド
Hashim Badani

自然が意図した農法

食物と繊維を工業的に栽培することで私たちは土壌と気候を破壊してきました。リジェネラティブ・オーガニック農業は土壌を修復し、動物福祉を尊重し、農家の生活を向上させることを目的とします。

リジェネラティブ・オーガニック農法

これらの農法は従来農法に比べ、大気からより多くの炭素を隔離することのできる健康な土壌の構築を促進します。このため、農家は数千年も前から多種多様な方法を使用しています。

オーガニック
被覆作物
コンポスト
輪作
間作
省耕起から不耕起へ

リジェネラティブ・オーガニック・サーティファイド・コットン

1996年、私たちはパタゴニア製品にオーガニックコットンのみを採用する決断を下しました。私たちは農業の努力をさらに推し進め、リジェネラティブ・オーガニック農法によるコットンを栽培する農家を支援しています。

詳しく学ぶ
よく使われる検索語