埋立て地で眠らせないために

パタゴニアはティンシェッド・ベンチャーズの投資ファンドを利用し、すでに手元にあるモノの寿命を延長させるための新しい経済を支援しています。たとえば「Yerdle」とパートナーシップを組み、不要なものを譲り、引き換えに有益なものを入手することが容易にできるようにしました。

また、ポートランド店とアウトレット目白店では革新的なトレードイン・プログラムにてパタゴニアのユーズド製品を販売しています。それでも永久に持続するものはありません。そこでパタゴニア製品の簡単にリサイクルする方法も引き続き提供しています。有益な寿命が尽き、修理不能になったものはパタゴニアが100%リサイクルします。

リサイクル

修理後も十分ご使用いただいたパタゴニア製品をお持ちでしたら、パタゴニアにお戻しください。何か新しい製品にリサイクルしたり、リサイクルできないものはリパーパスさせていただきます。

おでかけの際のついでに、パタゴニア直営店に設置した回収ボックスへお入れください。2005年以来、私たちは82トンを超える製品を回収しています。