製品に戻る

アルトヴィア・パック 28L

レビューを書く

4.8/5

サイズ通り

レビューを絞り込む

評価
サイズ感
  • 小さめ
  • やや小さめ
  • サイズ通り
  • やや大きめ
  • 大きめ
身長
サイズ
  • S/M
  • L/XL
おすすめシチュエーション
並べ替え
最新
  • 最新
  • 最高評価
  • 最低評価
  • 最多得票
  • 最少得票

全6件のレビュー

すべて消去

アルトヴィア・パック 28L

4.8/5
サイズ通り
2021.08.14

良いザック コスパも最高

自分的な表現ですと UL系と本格系の間に属すような感じだと思います。 容量が28となってますが実際はそれ以上の収納力があると思います テント泊で夏場なら標高2000から3000メートルで2泊3日のパッキングができると思ってます 個人的な推奨荷重としては8キロぐらいと感じております。 ショルダー部分のパッドの厚みはそれほどございません 軽くて背負い心地もソフトで良い 全体的な作りとしても良く機能も必要最低限でかつシンプルで実際に使いやすい コストパフォーマンス的にもとても良いバックパックだと思っております。 後これなら36ℓもいいなぁと思ってます。

2021.08.13

いっしょに歩くのが楽しくなるザックです。

175㎝、65㎏でL/XLを選択したが、ショルダーストラップをいっぱい引いてもザックと背中に隙間ができてフィットしないので、S/Mに交換した。日本人の体形ではよほど大柄でないかぎりL/XLでは大きすぎて合わないのでは。今回雨の八ヶ岳で一泊小屋泊まりで使用した。使い勝手では、まず他のザックに比べてとにかく軽い。ストラップを極力省いたシンプルなデザインのせいだろう。だが、両サイドのストレッチポケット、フロントの大型ポケットなど使い勝手はすこぶる良い。今回フロントポケットには行動中濡れた雨具の上下がすっぽり収まった。次に見た目以上に荷室は広い。28Lに掛け値はない。ULに徹するならテント装備も可能では。一本締めのザックは初めて使用したが、とにかく開閉しやすい。まだ一回しか使っていないが、コイツと山... Read Moreに行くのが待ち遠しくなるようなザックだ。ただ気になったのは、内部のポケットに入れたものが、小屋に着いたら湿っていたこと。雨のせいもあり、背中から水がしみたのか。それに、ウェストベルトのポケットだが、やはり使いにくい。チケットとか、行動中の小さなゴミを入れるぐらいがせいぜい。あまり使いみちを期待しないほうが良いだろう。

2021.05.05

思ったよりも荷物がたくさん入る!

試しにデイハイクで使用しました。思った以上に荷物が入りびっくりしました。これなら1-2泊程度の小屋泊にもちょうどよいです。今まではアセンジョニストパックをメインで使ってましたが、ミニマリストなデザイン過ぎてサイドポケットが無いのが自分にはやや使いにくく感じていたところでした。このザックはボトルホルダーもレインカバーも付いていてちょっとしたハイキングに持っていきやすい機能が満載なのが嬉しいです。とあショルダーベルトがしなやかで長時間担いでも痛くならないのが気に入りました。

2021.04.20

必要な機能が備わったシンプルかつ多用途なハイキングパック

日帰り登山(5-6時間程度)で使用しました。レインウェア上下、防寒具(ナノパフ、フーディニ、グローブ)、水、食料、クッカー、ファーストエイドなどを入れても容量はまだまだ余裕あり、春~秋の1泊小屋泊であれば十分に対応できそう。 「この機能があれば良いのに」ということもなく、登山をする上で必要な機能は一通り備わっており、突然の雨にも付属のレインカバーで助けられました。 背面パットもしっかりしており、ショルダーハーネスもメッシュ構造になっているのは夏山にはありがたい機能です。 1つで日帰りから1泊くらいまで幅広くいろんな山域を多用途に使いたい、という方にお勧めです。

2021.04.06

28Lにした理由

171cm/75kgで、L/XLを選びました。 背面に関しては、自分が51センチなので、このサイズにしました。しっかりしたウエストパッドがあるので、恐らく腰で背負うタイプの作りかと思います。 ただ、UL系の方で肩で背負うのが好みの方、ショルダーハーネスをしっかり締めたい方は、背面が長く感じると思うので、S/Mの方が良さそうな感じがしてます。 サイドポケットは伸縮素材で、フロントは伸びない生地なので、そこは少し残念ですが、今までこんなデザインがなかったのでこれからに期待してます。 容量も28以上に入る気がします。 個人的には、なで肩で、今までのパタゴニアのショルダーパッドは幅狭で苦手でしたが、今回のはわりと幅広になったので嬉しい点です。 36Lとも比較しての主な違いは、 •背面フレームなし •... Read Moreショルダースタビライザーがない •ショルダーパット薄目 •コンプレッションストラップがサイド1箇所ずつ 辺りかなと思います。 背負った時の安定感は36のほうが断然ありましたが、用途として、普段から日帰り登山ぐらいを考えてたし、嵩張りたくなかったので、28にしました。見た目で言うと、36はしっかり荷物を入れないと、見栄えがしないし、それは28も言えることなので、想定容量を基準に選ぶと良いと思います。 細かいところは個人の好みや使い方が分かれるところではありますが、汎用パーツとも組み合わせたり色々アレンジは出来るし、比較的リーズナブルなので、これをベースに自分仕様のバッグを作るのも面白いと思います!

2021.03.25

環境にもお財布にも優しい山好きにお勧めです!

春から秋までの日帰りもしくは1-数泊の縦走用に購入。プレーニングロールトップ35Lパック(製品番号48470)とほぼ同じ量が入ってしまう。ヘルメット、釣り竿までもがしっかり収納でき、工夫すれば他の道具も付けられる。この値段でレインカバーが紐付きで(この紐がある事で風で飛ばされて無くすといった心配が無くなる)付属してくるのは嬉しい。 改良点があるとすれば、同モデルの36Lのサイドにある2箇所づつある紐と同じデザインであれば、外部に取り付けるアレンジの幅が増えた。 あとレインカバーの大きさが微妙でサイドから雨が入ると思います。しっかりと着用時に本体と固定できる用に中間に紐で本体を包むように固定できれば安心度が増すのではないだろうか。また、本体の撥水性が弱いのでこのカバーは必需品です。これから、湿... Read More気の多い季節に背面とショルダーハーネスの通気性がどこまで役立つか大いに期待したい。173センチ62キロでL/XLサイズ。

ご指定の基準に合致するレビューはありません。フィルターを消去または変更して再実行してください。

よく使われる検索語