burgerburgerchevron leftchevron leftchevron rightchevron rightellipsesellipsespro logopro logopro logopro logologologonavigation primary cartnavigation primary cartnavigation primary cart fullnavigation primary cart fullnavigation primary hamburgernavigation primary hamburgernavigation primary searchnavigation primary searchnavigation primary xnavigation primary xLoading ...Patagonia Loading Iconplayplaysearchsearchshopping bagshopping bagshopping bag filledshopping bag filledxx

製品に戻る

垂壁のかなたへ/日本語版

レビューを書く

5.0/5

レビューを絞り込む

評価
サイズ感
  • 小さめ
  • やや小さめ
  • サイズ通り
  • やや大きめ
  • 大きめ
身長
サイズ
  • ALL
おすすめシチュエーション
並べ替え
最新
  • 最新
  • 最高評価
  • 最低評価
  • 最多得票
  • 最少得票

全14件のレビュー

すべて消去

垂壁のかなたへ/日本語版

5.0/5
2014.05.13

クラシック!

これまで数多くの登山/アルパイン本を読んできましたが(『運命を分けたザイル』や『シャイニング・マウンテン』など)、スティーブ・ハウスの『垂壁のかなたへ』はまだ半分ほどしか読んでいませんが、素晴らしい本だと断言できます。達筆かつスリル満点で、歴代のどんな山岳書にもひけをとりません。スティーブの文体も美しく、各章ごとに読者を掴んで離しません。そして自身についてもあからさまに書かれ、動機や強み、恐怖などが正直に描写されています。私にとってはこれ、つまりうまく行ったこと/行かなかったことについて曝け出す正直さが鍵です。最近、アレックス・オノルドについてよく書かれていますが、この本にあるスティーブの業績(それがスティーブの謙虚な文体で書かれていても)もかなり信じ難いものがあります。絶対にお勧めの一冊で... Read Moreす(まだ半分しか読んでいませんが!)。きっとがっかりしないことでしょう。

2014.05.13

このクラス最高の読み物

スティーブ・ハウスの『垂壁のかなたへ』を読み終えたばかりですが、彼のアルパインクライミング、個人の苦悩とそれが要求する代書についての物語は赤裸裸かつ雄弁です。彼の達成したことをできる人間は5本の指で足りるでしょう。『垂壁のかなたへ』からは数々の意味においてインスピレーションを貰いました。彼の物語をシェアしてくれたスティーブに心から感謝します。

2014.05.13

将来クラシックとなるであろう登山書

クライミング雑誌でスティーブが書いた記事を読み、気に入っていましたが、本でより深く掘り下げている物語はさらに読みごたえがあります。

2014.05.13

感動的

スティーブは『垂壁のかなたへ』で真に驚くべき一連のストーリーで巧妙に彼のキャリアを語っています。人間の能力の極限での手に汗をにぎる登攀の描写にあふれ、その中で命を危険に晒す絶え間ない原動力を説明するのに苦労しています。でもここには控えめな愛の物語もあります。ロマンチックな愛ではなく、登攀パートナーと彼が垂直の征服を追求する人生で最も意義ある人々に対する愛。スティーブはこの本に全身を捧げたかのようで、稀にしか見られない心理的な率直さで執筆し、勝利と明晰な瞬間について振り返りながらも成功への欲望と敗北への恐怖、このスポーツへの愛と失われた友人についての猛烈な絶望感、すべてを危険にさらす意志、そして強烈な個人的代償と究極の結果の狭間でなぜ登山を続けるのかという頭から離れない疑問についてあからさまに... Read More語ります。他の人々、そして自己への強烈な正直さで、スティーブは私たちに真の贈り物をくれます。それはある男の魂の一瞥で、また皮肉にもこの最高のアスリートの伝記を万人共通の物語にしています。これはビレイのスリルを少しでも経験した皆にとっては今年の必読本で、一気に読み、そして長く考えさせられるでしょう。スティーブは過度に単純化したり不当に脚色せず、根本的な問題であるいかに人生における意義と達成感を見いだすべきかという疑問への答えを探す、複雑な生涯の探求について描写しています。

2014.05.13

素晴らしい読み物!

この本を夜10時に読み始めましたが、朝の2時半になってもまだ止められません! スティーブの本には心がこもり、純粋かつ達筆です。彼の物語はアルピニストとしてだけではなく、冒険を求め、人生を精一杯生きることに伴うリスクを負うもの誰もが経験する厳しい課題を織りなしています。本当に気に入りました!

2014.05.13

素晴らしい読み物!

この本はただ素晴らしいの一語! スティーブ・ハウスの人生の全側面をさらけ出している。世界の最高峰のいくつかを登る前/最中/後で、目標や達成がどう受け止められているのかは興味深い。彼の人生における苦悩と成功、むき出しの感情、勝利など、この本はすべてをカバーし、刺激を与え、人生をより大局的に考えることを促す。更にうれしいことに文章は読みやすく、楽しい本だ。(ニューヨークからサンファンまでの飛行機の中で、そしてビーチで過ごした数日で完読した)スティーブ、パタゴニア、ありがとう。

2014.05.13

クラシック

この本はスティーブ・ハウスがただの登山家としてだけではなく、アーティストとして定義されるべきことを示しています。彼が選んだ媒体は世界の最も危険な山。そこで彼は勇気以上の何かを要求されるレベルでアートを追求しています。この理想を生きるために彼が自ら好んで支払った代償はこの本のページで明確に読んでとれます。クラシックな登山関連書籍としてこれまでに書かれたどんな本とも肩を並べる運命にあるでしょう。ほんのわずかの人間にしか耐え忍ぶことのできない高山の異邦な世界に読者を一気に導きます。希少な次元からの達筆なレポートを読める私たちはラッキーです。

2014.05.13

素晴らしい読み物

『垂壁のかなたへ』をたった今、読み終えました。私は13歳のときから登っていて(今年42歳)登山関連書籍は幅広く読んできました。『垂壁のかなたへ』は間違いなく最高の1冊です。数年前にキーン・バレーの山岳フェスティバルでスティーブがプレゼンテーションをして、この本に記された登山と人生経験について語ったのを聞きましたが、何でもっとすぐに読まなかったのだろうと後悔したほど。皆さんも後悔しないように今すぐ読んでください。

2014.05.13

最高の登山関連書籍

『垂壁のかなたへ』は間違いなく(ほとんどの登山関連書籍を読む)私が読んだ最高の一冊。真に鼓舞される本だ。

2014.05.13

未来のクラシック

世界中のエクスペディションについて、そして人生についてスティーブが深く掘り下げてくれた本です。あまりに面白く、2日足らずで一気に読み終わりました。スティーブ、素晴らしい体験と困難な人生へのレッスンを分かち合ってくれてありがとう。

2014.05.13

必読書

"隅々まで楽しめる本です。文体は美しく、「より上手に苦しむ」という概念をうまく読者に伝えています。登山準備、真のライト&ファストのアルピニズムと逆境を克服することなどについて、学べることがたくさんあります。 クライマーでない友達にも勧めました。 冒険について少しでも思いを馳せるひとなら誰でもこの本を気に入るでしょう。"

2014.05.13

圧巻

スティーブの登攀とスタイルを敬う者として懐疑心を抱きながらこの本を手にしたことを認めます。彼がこんなに素晴らしい著作家だったことはまったくの初耳でした。優れた冒険について詳細かつ正直に分かち合っているだけでなく、人間と山々の複雑な関係について明瞭かつ思慮深く探求しています。幾度も幾度も彼の言葉には共感させられ、自己の経験についての疑問を明らかにし、また投げかけられもしました。多くの若い登山家にぜひ読んでもらいたい素晴らしい本です。

2014.05.13

アルピニストの必読書!

"アルピニストなら必読の一冊。 スティーブ・ハウスの偉大な登攀についてはもう何年も読んでいたし、彼を超人のように思っていましたが、この本/日記にはそれまでの進化の過程が描かれています。精神的、肉体的、そして人間関係への代償について、また彼の情熱、恐怖、そして登攀スタイルへの忠誠などについてスティーブが赤裸裸に分かちあっています。スティーブ、ありがとう。"

2014.05.13

衝撃的!

『垂壁のかなたへ』で、スティーブ・ハウスは高い希望と圧倒的な難問、偉大なる愛そして喪失の世界へと読者を導きます。この本は私たちの世代の最も偉大なるアルピニストのただの物語の寄せ集めではなく、私たちを成功へかき立てるものは何かについての卓越した一瞥です。スティーブは偉大なアルピニストには稀な率直かつ優美な文体で、彼の人生と冒険の人間的側面を照らし出します。その広大な規模と己を真に知ることはどんなことで、それは何を要求するのかについての謙虚な解釈により、私が真に衝撃を受けた本です。

ご指定の基準に合致するレビューはありません。フィルターを消去または変更して再実行してください。

よく使われる検索語