コンテンツに移動

地球が私たちの唯一の株主

事業の繁栄を大きく抑えてでも地球の繁栄を望むのならば、私たち全員が今手にしているリソースでできることを行う必要があります。これが私たちにできることです。

イヴォンの手紙を読む

オンラインショップの送料改定について

2024年7月4日から、オンラインショップにおけるすべての注文および返品に対して一律330円の送料をお客様にご負担いただきます。

詳しく見る

今よりもより良い状態を残すためには、まず日常の作業から。産業用ヘンプを選ぶことで私たちはその繊維から、頑丈ながら快適な作業着を作る方法を見つけました。ヘンプは栽培に灌漑をほとんど、あるいは一切必要とせず、表土に栄養素を補給して回復させます。

パンツ&オーバーオール

シャツ&Tシャツ

ジャケット&ベスト

フリース

エプロン&アクセサリー

29 製品
Home, Grown | 建築の未来はゴミにある
Home, Grown | 建築の未来はゴミにある
Home, Grown | 建築の未来はゴミにある

建築家でクライマーのディラン・ジョンソンは、イヴォン・シュイナードや働き者のクルーたちとともに、ストローベイルを使用して2棟の家を建てています。

見る
12:18
リムゥへの帰還
リムゥへの帰還
リムゥへの帰還
アラン・サラザー

50年の歳月をかけた大航海。

読み終えるまで8分
ミニマル農家
ミニマル農家
ミニマル農家
曽田 夕紀子

自然界の摂理のなか、ミニマルな道具だけで野菜を育てたい。そう願った農家は、耕さないという道を選んだ。

読み終えるまで15分
石を積む人
石を積む人
石を積む人
村岡 俊也

開かれた技術として〈石積み学校〉を運営する真田純子さんは、自分達で石を積むことは、その土地を把握し、自らの手に取り戻すような行為だと言った。

読み終えるまで11分
土地の記憶が刻まれた在来種は、100年後の誰かのために
土地の記憶が刻まれた在来種は、100年後の誰かのために
土地の記憶が刻まれた在来種は、100年後の誰かのために
村岡 俊也

盛岡に伝わる在来種を復活させ、農薬や肥料を不使用で育てている。 田村種農場の農業は、自然の文脈をつなぐような試みだった。

読み終えるまで10分
本質的にタフ
本質的にタフ
本質的にタフ
レスリー・ヒットマイアー

アメリカの大工の総人口のうち、女性が占める割合は5%に満たない。この現状を変えるための取り組みを進める女性の職人たちがいる。

読み終えるまで10分
リフレーム
リフレーム
リフレーム

大工のジェナ・ポラードは、大工を目指す女性たちに釘を使わない木組みの技術を教え、一歩一歩、じっくりと現状を変えるための取り組みを進めている。

見る
10:47

パタゴニアは製品を保証しています。

製品保証を見る

私たちはみずからの影響に責任をもちます。

フットプリントを見る

私たちは草の根活動を支援します。

アクティビズムを見る

私たちはギアを生かしつづけます。

Worn Wearを見る

私たちは利益を地球に還元します。

イヴォンの手紙を見る
よく使われる検索語