クロース・トゥ・ホーム

探索するための最もシンプルな方法は周囲を見回すことです。

2019 / 12 分

しばしば私たちはあまりに遠くを夢見すぎて自分たちの裏庭にあるものを楽しむことを忘れます。探索するための最もシンプルな方法は周囲を見回すことです。この哲学とスノーボーディングという感覚的な体験に動かされるパタゴニアのアンバサダー、ニコラス・ウォルケンは過去2シーズン、自分の故郷から電車1本で経験できる自然を楽しんできました。その結果が『クロース・トゥ・ホーム(我が家の近く)』です。この8分の短編映画でニコラスとパタゴニアのアンバサダー仲間のフォレスト・シアラーがフィデリス、ホイべルグにある家族ぐるみの友人所有の山小屋でシンプルさに屈服する様子をご覧ください。ニコラス曰く「スノーボーディングにおいてはより少ないことはより豊かなこと」なのです。

よく使われる検索語