burgerburgerchevron leftchevron leftchevron rightchevron rightellipsesellipsespro logopro logopro logopro logologologonavigation primary cartnavigation primary cartnavigation primary cart fullnavigation primary cart fullnavigation primary hamburgernavigation primary hamburgernavigation primary searchnavigation primary searchnavigation primary xnavigation primary xLoading ...Patagonia Loading Iconplayplaysearchsearchshopping bagshopping bagshopping bag filledshopping bag filledxx

すべてのストーリー

Garrett Grove
Newtok | ニュートック
Newtok | ニュートック
Newtok | ニュートック

ニュートック
気候変動に足を踏み入れたこのアラスカ州の共同体は、みずからを救うことを決心する。

トレーラーを見る
2:11
純粋な欲求と義務のバランス
純粋な欲求と義務のバランス
純粋な欲求と義務のバランス
関口 雅樹

フィルム『狩場山』のディレクターを務めた《エビスフィルムス》の関口雅樹による制作メモ。

読み終えるまで9分
狩場山
狩場山
狩場山

幼少期から眺めていた裏山の可能性に改めて気がついた狩野恭一は、同じくガイドを生業とする加藤直之、古瀬和哉とともに、まだ見ぬ北壁へと向かった。

見る
12:00
白夜に波立つ大地
白夜に波立つ大地
白夜に波立つ大地
モーガン・ウィリアムソン

アラスカ州南東部ヤクタット・サーフクラブに芽生えた興奮の中へ。

読み終えるまで18分
みんなで作り上げたフリーライドの草大会
みんなで作り上げたフリーライドの草大会
みんなで作り上げたフリーライドの草大会
小川 尊

人と競い合うことだけがコンペティションの本質ではないと考える大池拓磨。地元の白馬乗鞍温泉スキー場で仲間たちとともにフリーライドの大会を主催した。

読み終えるまで9分
うねりへの目覚め
うねりへの目覚め
うねりへの目覚め

3回目のゲストはパタゴニア・スノーボード・アンバサダーの玉井太朗さん。 スノーボーダーであると同時に波乗りも愛する玉井さんは自らをスノーサーファーと表現し、雪と波、二つのうねりを追いかけてきました。都会の真ん中で育ちながらもアウトドアの世界に魅了されていった幼少期、雪山をサーフィンのように滑る映像を16ミリフィルムで見た時の衝撃、ニセコの山々を初めて滑ったときに得た確信。スノーボードの草分けとして、GENTEMSTICKファウンダーとしてボードカルチャーの本質を問い続けてきた玉井さんの生き方に迫ります。

聴く
80 分
海岸線を走る
海岸線を走る
海岸線を走る
キコ・スウィーニー

ランニングとの関係性を探求する家族の物語

読み終えるまで7分
石を積む人
石を積む人
石を積む人
村岡 俊也

開かれた技術として〈石積み学校〉を運営する真田純子さんは、自分達で石を積むことは、その土地を把握し、自らの手に取り戻すような行為だと言った。

読み終えるまで11分
緑の三本筋
緑の三本筋
緑の三本筋
アマンダ・モンテイ

マンザナー強制収容所で鉄条網を越えて釣りをする。

読み終えるまで12分
直して笑顔を広げる旅
直して笑顔を広げる旅
直して笑顔を広げる旅
寺倉 力

2022年秋、リペアトラック「つぎはぎ」は各地のサーフスポットを巡りながら修理を重ね、弾ける笑顔を生み出した。

読み終えるまで10分
ジェリー・ロペスからの贈り物
ジェリー・ロペスからの贈り物
ジェリー・ロペスからの贈り物

2回目のゲストはパタゴニア・サーフィン・アンバサダーの眞木勇人さん。 眞木さんはこの夏、『ジェリー・ロペスの陰と陽』の上映ツアーで来日したジェリー・ロペスさんとともに全国を巡り、忘れられない濃密な時間を過ごしました。台風が届けてくれた奄美大島でのうねり、ジェリーさんのチューブライディング、飛行機の中や食事をしながら語りあったこと。ともに過ごした日々を振り返りながら、眞木さんがジェリーさんから受け取ったギフトの数々を語ります。

聴く
49 分
ジェリー・ロペスの陰と陽
ジェリー・ロペスの陰と陽
ジェリー・ロペスの陰と陽

悟りへの道は、世界で最も命がけの波からはじまる。

見る
110:48
金銭的動機
金銭的動機
金銭的動機
ジェリー・ロペス

1974年、オアフ島のワイメアベイで開催されたスミノフ杯。当時としては史上最高額の賞金が提示されたこの大会をジェリー・ロペスが回想する。

読み終えるまで7分
マエストロ
マエストロ
マエストロ
ソフィア・アレドンド

メキシコのロッククライミングの父、ラウル・レビーリャ・キロスに捧ぐ。

読み終えるまで13分
自然を育む日本酒
自然を育む日本酒
自然を育む日本酒
小川 彩

里山、湧水、田んぼを守る酒づくりとは

読み終えるまで6分
歩くことは、生きること
歩くことは、生きること
歩くことは、生きること
森山 伸也

国内外のロングトレイルを歩いてきた筆者が足繁く通う黒部源流エリア。 衣食住を背負い、源流の一滴を追って歩いた山旅で見つけた真の”歩く意味”とは。

読み終えるまで11分
希望の山
希望の山
希望の山

クライミングに取り組みながら、気候変動のシステム変革を求め戦うモリー・カワハタ。

見る
67:06
川が望む名
川が望む名
川が望む名
キャメロン・ケラー・スコット

6 連の詩 これは、本質的に理解される言葉で人間が命名したことや歴史の外で川に声を与えることを目的とした詩である。 フライ フィッシングガイドである私は、環境崩壊の陰影や変化に直面する私たち人間の文化的失敗に加担している…

読み終えるまで10分
本来の土木
本来の土木
本来の土木
小川 彩

「土中環境」を健全にし、自然に対して愛情と畏敬をもって対話する、これからの土木。

読み終えるまで12分
完全なる静寂を求めて
完全なる静寂を求めて
完全なる静寂を求めて
モニカ・プレレ

世の中に、そして心の中に、静けさを見つける方法を探索するひとりのランナー。

読み終えるまで7分
海の自由を学ぶクラブ
海の自由を学ぶクラブ
海の自由を学ぶクラブ
村岡 俊也

夕方16時、逗子海岸に〈とびうおクラブ〉の子どもたちが集まってくる。走ったり、パドルしたり、ただ座ったり。代表の永井巧さんは、先回りせず、ずっと一緒に遊んでいた。

読み終えるまで10分
木立のために選ばれし者
木立のために選ばれし者
木立のために選ばれし者
コリン・ワン

ホワイトバークパインとの友情。

読み終えるまで9分
21世紀のチャスキ
21世紀のチャスキ
21世紀のチャスキ
ルシア・フローレス

1人のトレイルランナーが、ペルーの聖なる古道を走り、インカの遺産を体現する。

読み終えるまで12分
ガソリン0リットル
ガソリン0リットル
ガソリン0リットル
ストラットン・マットソン

カリフォルニア州のマウント・ホイットニーからワシントン州のマウント・ベイカーまで、人力でやり遂げることにこだわった2021年春の旅の記録を紹介します

読み終えるまで9分
良きサーファーである前に、良き人間であれ
良きサーファーである前に、良き人間であれ
良きサーファーである前に、良き人間であれ
キャッシュ・ランバート

ビーチまで3発のターン、サーフコンテストの成績、鮮やかなカットバック。でも人生にはもっと大切なことがある。

読み終えるまで8分
宝島のママ
宝島のママ
宝島のママ
森山 憲一

東日本大震災の震源地にいちばん近い陸地だった宮城県・金華山。大きな被害を受けたこの島を、人をつなぐ力とクライミングの力で復興させようとしている女性がいる。

読み終えるまで9分
美しき川
美しき川
美しき川
田口 康夫

川の自然は川自身につくらせる。

読み終えるまで10分
アライと部屋の中のゾウ
アライと部屋の中のゾウ
アライと部屋の中のゾウ
マデリーン・ソーキン & ロー・サボウリン

ロー・サボウリンとマデリーン・ソーキンの会話

読み終えるまで18分
トレイルランニングの源流
トレイルランニングの源流
トレイルランニングの源流

アウトドアスポーツや野生のフィールドを愛する人々をゲストに迎え、彼らが情熱をかたむけるものや、日々の歩みから生み出されるインスピレーションに満ちたストーリーをお届けするパタゴニアのポッドキャスト。 記念すべき第1回目のゲストはパタゴニア・トレイルランニング・アンバサダーの石川弘樹さん。日本ではまだ「山岳マラソン」と呼ばれていた時代から、アメリカを中心に世界のレースを転戦し様々なタイトルを獲得。「トレイルランニング」の文化を日本に根付かせてきたパイオニアである石川さんに、トレイルランニングとの出会い、アンバサダーになったきっかけ、普及活動など、これまでの多彩な歩みを語っていただきました。

聴く
55 分
海に潜るシェフ
海に潜るシェフ
海に潜るシェフ
瀬戸内 千代

漁業者から教えられた海の異変を自分の目で確かめようと、素潜りを始めたシェフがいる。海に潜り、命を感じる。料理を通して自然と人間をつなぎ直すために。

読み終えるまで8分
水田のリジェネラティブ・オーガニックを探究する
水田のリジェネラティブ・オーガニックを探究する
水田のリジェネラティブ・オーガニックを探究する
パタゴニア

日本の多機能な生産基盤である水田の営みを全体論で捉えなおす。

読み終えるまで13分
Door to Door:遊び場を拡げる冒険
Door to Door:遊び場を拡げる冒険
Door to Door:遊び場を拡げる冒険
木村 大志

家を走り出して信越トレイルを巡り、175km走って帰ってくる。それはまるで、知らない道を自転車で走り回っていた子ども時代の冒険そのままだった。

読み終えるまで11分
豊かな川を取り戻す、その一歩
豊かな川を取り戻す、その一歩
豊かな川を取り戻す、その一歩
浦 壮一郎

北海道の一人の釣り人が魚道清掃をはじめ、豊かな川を取り戻すため情熱を注いだ30年。

読み終えるまで12分
修理することについてのストーリー:リペアセンター
修理することについてのストーリー:リペアセンター
修理することについてのストーリー:リペアセンター

リペアセンターで勤務する神澤良輔。一つとして同じものがない修理品にかける想いとは

見る
3:56
リペアという美徳
リペアという美徳
リペアという美徳
寺倉 力

パタゴニアのリペアサービスからウエアが手元に戻ってきた。だが、驚くことに、修理した痕跡が一切見当たらない。いったいどうやって? こうして僕は鎌倉リペアセンターを訪ねた。

読み終えるまで12分
極北の山稜にて
極北の山稜にて
極北の山稜にて
鈴木 啓紀

ささやかな挑戦を積み重ねることに価値はあると信じたい。そんな思いとともに、3年ぶりにハンター北壁に向かった。

読み終えるまで9分
よく使われる検索語