Sailing・ストーリー

海上生活に学ぶ自己隔離
海上生活に学ぶ自己隔離
海上生活に学ぶ自己隔離
リズ・クラーク

大人になってからほとんどというもの、自分のヨット、スウェル号で敢えて隔離された生活を送っている。最初こそ、孤独や未知なるものが、欠乏や寂しさへの恐怖を膨らませたが、そこを乗り越えてしまえば、こうした恐怖には何の根拠もない…

7 分(読み終えるまで)
海の姉妹
海の姉妹
海の姉妹
キミ・ワーナー

最高の時間には友人が必要で、完璧が目的ではない リズ・クラークとレア・ブラッシーとともにツアモツ諸島へセーリングの旅をしてから、4年が経っていました。私たちは出会った瞬間から何か特別なものを見つけるに違いないと確信し、ず…

4 分(読み終えるまで)
高電圧
高電圧
高電圧
リズ・クラーク

1時間ほど眠ったあと、デッキに打ちつける大粒の雨の音で目が覚める。その音はすぐに耳をつんざくような豪雨へと発展し、私はソファから起き上がって階段を登る。登りながらレーダーの画面に目をやると、巨大なスコールがレーダーの観測…

3 分(読み終えるまで)
マラマ・ホヌア:ホクレアの希望の航海 パート6 タヒチ
マラマ・ホヌア:ホクレアの希望の航海 パート6 タヒチ
マラマ・ホヌア:ホクレアの希望の航海 パート6 タヒチ
ジェニファー・アレン&ジョン・ビルダーバック

パタゴニア・ブックスが栄誉と興奮とともに、このたび公式にお届けする『マラマ・ホヌア:ホクレア─希望の航海』(文:ジェニファー・アレン/写真:ジョン・ビルダーバック)は、古代のウェイファインディング航法のみを使って帆走する…

7 分(読み終えるまで)
祖先の跡をたどって:タヒチからハワイへの航海
祖先の跡をたどって:タヒチからハワイへの航海
祖先の跡をたどって:タヒチからハワイへの航海
カイウラニ・マーフィー

体を電荷が脈打って流れ、頬の涙を拭った。上腕二頭筋と前腕のあいだに閃いた一筋の青い光が目を刺す。マストの索止めを放し、仲間の乗組員と戸惑いの視線を交わす。耳をつんざくような雷鳴が頭上にとどろく。数日前に登ったばかりの堂々…

5 分(読み終えるまで)
マラマ・ホヌア:ホクレアの希望の航海 パート5 ホクレアよ永遠に
マラマ・ホヌア:ホクレアの希望の航海 パート5 ホクレアよ永遠に
マラマ・ホヌア:ホクレアの希望の航海 パート5 ホクレアよ永遠に
ジェニファー・アレン&ジョン・ビルダーバック

風はなく、波は穏やかだ。双胴型航海カヌー「ホクレア」のまわりでさざ波を立てているのは、大きな円を描きながら子供たちが漕ぐパドルボードだけ。船首にはティリーフの花冠が掛けられ、帆は巻かれたままマストに結ばれている。ハワイの…

9 分(読み終えるまで)
マラマ・ホヌア:ホクレアの希望の航海 パート4 正しい方向
マラマ・ホヌア:ホクレアの希望の航海 パート4 正しい方向
マラマ・ホヌア:ホクレアの希望の航海 パート4 正しい方向
ナイノア・トンプソン

1975年の進水以来この魔法のような船「ホクレア」の、地域と人びとを結び、刺激し、変える力を目撃してきました。そのデッキの上で太平洋の民は、それまで600年間も眠っていた天文航法、ウェイファインディング、遠洋航海のアート…

4 分(読み終えるまで)
マラマ・ホヌア:ホクレアの希望の航海 パート3 ニュージーランド
マラマ・ホヌア:ホクレアの希望の航海 パート3 ニュージーランド
マラマ・ホヌア:ホクレアの希望の航海 パート3 ニュージーランド
ジェニファー・アレン&ジョン・ビルダーバック

ホクレア号は世界航海をつづけながら、私たちの「地球島」をいたわる「マラマ・ホヌア」を実践する人びとの国際的なネットワークを紡ぐ。昨年の秋にはアオテアロアのワイタンギに上陸し、数百人に迎えられた。マオリ族はニュージーランド…

7 分(読み終えるまで)
マラマ・ホヌア:ホクレアの希望の航海 パート2 サモア
マラマ・ホヌア:ホクレアの希望の航海 パート2 サモア
マラマ・ホヌア:ホクレアの希望の航海 パート2 サモア
ジェニファー・アレン&ジョン・ビルダーバック

2016年はアメリカ国立公園が誕生100周年を記念する。マラマ・ホヌア世界航海では、ホクレア号の乗組員が、アメリカ領サモア、カリブ海のセント・ジョン、フロリダのエバーグレーズなど複数の国立公園を訪問し、6月はじめにはニュ…

8 分(読み終えるまで)
マラマ・ホヌア:ホクレアの希望の航海
マラマ・ホヌア:ホクレアの希望の航海
マラマ・ホヌア:ホクレアの希望の航海
ジェニファー・アレン&ジョン・ビルダーバック

「ヘ・ワア・ヘ・モク、ヘ・モク・ヘ・ワア」はハワイの格言で、「カヌーは島であり、島はカヌーである」を意味する。 いまから数百年前、航海カヌーはポリネシア人が島々で生存するためのツールであり、それにより食料を探し、新たな土…

8 分(読み終えるまで)
もう大丈夫なのだろうか? レフュジオ原油流出事故から数か月
もう大丈夫なのだろうか? レフュジオ原油流出事故から数か月
もう大丈夫なのだろうか? レフュジオ原油流出事故から数か月
クリスチャン・ビーミッシュ

レフュジオ-すべてが油まみれ Video: Chris Malloy、Photo: Erin Feinblatt 先祖の詠唱がこれらの海岸の原初の執事を彷彿させるなか、クリス・マロイと〈ファーム・リーグ〉のメンバー、そし…

6 分(読み終えるまで)
素晴らしき友:トロピキャットの「アメリア」
素晴らしき友:トロピキャットの「アメリア」
素晴らしき友:トロピキャットの「アメリア」
リズ・クラーク

これまでの9年のあいだ「スウェル号」に乗船したペットは何匹かいた。そのほとんどは勝手に乗り込んできた連中だった。蓄えのバナナによく現れるヤモリなどは気にしない。ヤモリはいつも隠れているので、滅多に見ることはないし無害のう…

6 分(読み終えるまで)
北太平洋旋回の航海の途上にて
北太平洋旋回の航海の途上にて
北太平洋旋回の航海の途上にて
パタゴニア

位置:北緯29°11.9 、東経170°35.2 「クジラだ」とトレイシーがデッキから鋭く叫んだ。僕はダニと下のサロンにいて、ケルヴィンが料理したキムチと海苔のチャーハンを遠慮したあと、昼食のハマスを食べていたところだっ…

7 分(読み終えるまで)
よく使われる検索語