burgerburgerchevron leftchevron leftchevron rightchevron rightellipsesellipsespro logopro logopro logopro logologologonavigation primary cartnavigation primary cartnavigation primary cart fullnavigation primary cart fullnavigation primary hamburgernavigation primary hamburgernavigation primary searchnavigation primary searchnavigation primary xnavigation primary xLoading ...Patagonia Loading Iconplayplaysearchsearchshopping bagshopping bagshopping bag filledshopping bag filledxx

クライミング・ストーリーズ

Ken Etzel
希望の山
希望の山
希望の山

クライミングに取り組みながら、気候変動のシステム変革を求め戦うモリー・カワハタ。

見る
67:06
宝島のママ
宝島のママ
宝島のママ
森山 憲一

東日本大震災の震源地にいちばん近い陸地だった宮城県・金華山。大きな被害を受けたこの島を、人をつなぐ力とクライミングの力で復興させようとしている女性がいる。

読み終えるまで9分
アライと部屋の中のゾウ
アライと部屋の中のゾウ
アライと部屋の中のゾウ
マデリーン・ソーキン & ロー・サボウリン

ロー・サボウリンとマデリーン・ソーキンの会話

読み終えるまで18分
極北の山稜にて
極北の山稜にて
極北の山稜にて
鈴木 啓紀

ささやかな挑戦を積み重ねることに価値はあると信じたい。そんな思いとともに、3年ぶりにハンター北壁に向かった。

読み終えるまで9分
マントック0における不完全なる登攀
マントック0における不完全なる登攀
マントック0における不完全なる登攀
ジャック・クレイマー

アラスカで危機一髪の経験から得た教訓。

読み終えるまで12分
ローカルの中に飛び込む:屋久島での一ヶ月
ローカルの中に飛び込む:屋久島での一ヶ月
ローカルの中に飛び込む:屋久島での一ヶ月
横山 勝丘

その壁は登山とクライミングのみならず、探訪者とローカル、それぞれの考え方やスタイルを繋ぐ壁。そして現在と未来を繋ぐ壁にもなる。

読み終えるまで8分
一筆啓上……
一筆啓上……
一筆啓上……
イヴォン・シュイナード & トム・フロスト

1972年、イヴォン・シュイナードとトム・フロストは、クライマーたちにベストセラー製品の使用中止を呼びかけ、パタゴニアが今日ある会社の基礎を築いた。

読み終えるまで5分
クリーンクライミングを復活させる
クリーンクライミングを復活させる
クリーンクライミングを復活させる
マイリー・フン

いまから50年前、イヴォン・シュイナードとトム・フロストとダグ・ロビンソン は自立、抑制、岩への敬意を強調するクライミングの倫理を提唱しました。 2022年、それはこれまで以上に必要とされています。

読み終えるまで15分
the Bond: つなぎとめるもの
the Bond: つなぎとめるもの
the Bond: つなぎとめるもの
麻生 弘毅

小さなボルダーから大きな山まで、未知を求めて旅を続けるクライマー・横山勝丘が3シーズンをかけて拓いたユタの岩場。その出会いから結実に至るまでを追ったインタビュー。

読み終えるまで17分
冬期登攀の深淵
冬期登攀の深淵
冬期登攀の深淵
和田 一真

真剣だけど、深刻じゃない。苦しいけど、最高に楽しい。
奥深き冬季登攀の世界とその魅力。

読み終えるまで7分
They / Them
They / Them
They / Them

トランスジェンダーのクライマーであるロー・サボウリンが、アリゾナ州北部の砂岩の岩場で自分のクライミングキャリアにとって最も困難な5ピッチに挑戦し、誰もがありのままの自分として成長できるクライミング・コミュニティを作りあげるまでを追いかけます。

見る
70:43
高められる愛
高められる愛
高められる愛
ロー・サボウリン

フィルム『They / Them』の裏話

読み終えるまで14分
より高い見地へ
より高い見地へ
より高い見地へ
オースティン・シアダック & リシェル・キンブル&オースティン・シアダック

クライミングが彼らにふさわしいことを見いだす。

読み終えるまで8分
務めを果たす
務めを果たす
務めを果たす
ジョシュ・ワートン

クレイグ・スキャリオットと僕は、きかん坊の子羊の一群を大きな囲いから仕分けのための囲いに誘導する。1頭1頭、注意深くつかみ、やさしく抱きかかえても、大抵はレスリングの様に反撃を食らう。全体重をかけて、泥がこびりついた羊毛…

読み終えるまで6分
軽やかに歩こう
軽やかに歩こう
軽やかに歩こう
エミリーン・ワン

移民を両親に持ち、LGBTQIA+を自認するアジア系アメリカ人の女性ロッククライマーとして、この土地で自分をよそ者のように感じることがある。私がレクリエーションの特権を得たこの空間は、私のものではないのだから、しかるべく…

読み終えるまで8分
幾星霜
幾星霜
幾星霜
倉上 慶大

雪の降る亜熱帯の島、屋久島。周囲130キロメートルほどのその島は別名・洋上アルプスとも呼ばれ、海抜0メートルから一気にせり出た約1,900メートル級の高山を有し、島の一部は世界遺産にも登録されている。 地理に詳しい方もそ…

読み終えるまで5分
見知らぬ場所へのロードトリップ
見知らぬ場所へのロードトリップ
見知らぬ場所へのロードトリップ
ブリッタニー・リーヴィット

クライミングはこの10年間に急速に広まったスポーツだ。クライマーのドキュメンタリー映画がアカデミー賞を受賞し、屋内クライミング・ジムがオープンし、2020年のオリンピックは、開催されていればクライミングを大きく取り上げた…

読み終えるまで30分
ホイットモアが遺したもの
ホイットモアが遺したもの
ホイットモアが遺したもの
ジョン・ロング

昨春、有名なクライマーであり自然保護活動家でもあったジョージ・ホイットモア(89歳)が、1958年11月12日の出来事について、友人にメールを送った。ホイットモアと彼のパートナーだったウォレン・ハーディング(1924~2…

読み終えるまで9分
アラバマヒルズの自由
アラバマヒルズの自由
アラバマヒルズの自由
マシュー・タフツ

「ここはなかなかのクソったれだ。」スラブの足下についた苔や地衣類を削ぎ落していると、下から声が聞こえた。 「それ、さっきのセクションでも言いましたよね?」フリクションが効きそうなところを探りながら、僕は応じる。このパート…

読み終えるまで24分
ときめく女性たち
ときめく女性たち
ときめく女性たち
ナターシャ・ウッドワース

ウィメンズのクライミング用パンツの再デザインに取りかかった当初、私は不安でいっぱいでした。我がデザインチームは、「パタゴニア製品の中で最悪のクライミング用パンツ」というフィールドテスト後のコメントも含め、一連の批判をたっ…

読み終えるまで4分
未登峰が誘い出すもの
未登峰が誘い出すもの
未登峰が誘い出すもの
アン・ギルバート・チェイス

午前3時。私はシャンテルとジェイソンの脚を腰に押しつけられた状態で、3人用の寝袋に横たわっていた。月と星が黄色のシモンのテントを照らしていたが、寝袋の反対側から突き出た彼らの頭をかろうじて見分けられる程度だった。シャンテ…

読み終えるまで6分
もう一つの剱岳リアル北方稜線
もう一つの剱岳リアル北方稜線
もう一つの剱岳リアル北方稜線
鈴木 啓紀

吹雪の中、重たい荷物にあえぎ、藪と雪をかき分けて必死にラッセルしながら、サンナビキ山からウドノ頭へと続く複雑で不安定な稜線を辿っている時、不意に戸知 寛のことを思った。 4年前、どんな気持ちであいつはここを歩いたんだろう…

読み終えるまで7分
リスクの計算
リスクの計算
リスクの計算
マイキー・シェイファー

リスクとはいったい何だろう。標準的な辞書はリスクを「危険にさらされている状況」と定義し、それはクライミングに当てはまる。しかし、この一般的な定義は狭すぎる。リスクがさまざまな形を取り得ることを考慮せず、マイナス面に着目し…

読み終えるまで8分
Pass iT on
Pass iT on
Pass iT on
倉上 慶大

小川山は奥秩父北西端に位置する日本を代表するクライミングエリアだ。 岩場としての歴史は長く、80年代の日本のフリークライミングの始まりと同時に発展していったエリアであり、見渡す限りの花崗岩峰に刻まれた膨大なラインの数々に…

読み終えるまで8分
ロットプンクト:ビブリオグラフィー
ロットプンクト:ビブリオグラフィー
ロットプンクト:ビブリオグラフィー

アレックス・メゴスが新たな限界を見出す。

見る
16:59
一次資料
一次資料
一次資料
アレックス・ローザー

2020年8月5日、アレックス・メゴスは3年にわたる60数回のトライののち、セユーズの長期プロジェクト「ビブリオグラフィー」をレッドポイントしました。彼は5.15d (9c)のグレードを示唆し、これをロッククライミングに…

読み終えるまで11分
不確実性の中で
不確実性の中で
不確実性の中で
キティ・キャルフーン

1986年春、アメリカ山岳協会で働いていたとき、同僚のガイド、アンディ・シェルターズからのメモを読んだ。まだ携帯電話もEメールもない時代で、私はスバルで車中生活を送っており、毎日が今とは違う日々で過ごしていた。「来週、仕…

読み終えるまで5分
ケニアのラクダ:はじめての写真
ケニアのラクダ:はじめての写真
ケニアのラクダ:はじめての写真
エリック・ビッセル

埃っぽいアーチャーズポストの町で水とビールを補給してキャンプに戻る途中、2頭のラクダがA2ハイウェイを横切っていた。僕らがクライミングをしている、ケニア砂漠にそびえるあの山を背景にした構図だ。JTが車をわきに止め、僕らは…

読み終えるまで9分
ストーン・ローカルズ
Stone Locals
ストーン・ローカルズ

ロッククライミングの神髄を再発見する。

見る
5:12
サニーサイド・アップ
サニーサイド・アップ
サニーサイド・アップ
トミー ・ コールドウェル

この11月、フィッツ・コールドウェル(6歳)は、ヨセミテ国立公園のサニーサイド・ベンチで、人生初の数ピッチのクライミングを成し遂げた。父親のトミーと一緒に。 フィッツ・コールドウェルの言葉(父親のトミーによるインタビュー…

読み終えるまで4分
単独行
単独行
単独行
コリン・ヘイリー

1年半前、僕はチャルテン山群にある主要な11座を完登した最初のクライマーになった。だが、いつもこのような記録の達成をある意味ばかげたことのように思っていた。11座のピークに登った最初の人間になった理由を述べるならば、チャ…

読み終えるまで5分
次に訪れるもの
次に訪れるもの
次に訪れるもの
ロランド・ガリボッティ

2008年、パタゴニアのサマー・シーズンが終わりに近づくと、居ても立っても居られない状態になった。それは、ほんの数週間前に、僕はコリン・ヘイリーと長年の夢だったトーレ・トラバースを成し遂げたばかりであるにも関わらず、晴れ…

読み終えるまで6分
6年で7つの頂
6年で7つの頂
6年で7つの頂
ケイト・ラザフォード

2013年、マデリーン・ソーキンと私は、フィッツロイのノースピラーにアプローチしていた。氷河にそびえる914メートルの黄金の花こう岩だ。クライミング・パートナーとして、私たちは女性で初めてエル・キャピタンのフリーライダー…

読み終えるまで4分
いるべくして、ここにいる
いるべくして、ここにいる
いるべくして、ここにいる
トミー ・ コールドウェル

パタゴニアへは4回行った。アレックス・オノルドとの縦走、ほとんど空振りに終わった旅、そしてジョシュ・ワートンとはふたりでセロ・トーレ山群の北峰、標高2,700メートルのアグハ・シュタンハルトをガンガン登った。しかし、20…

読み終えるまで4分
一歩一歩進んでいく
一歩一歩進んでいく
一歩一歩進んでいく
ケイト・ラザフォード

私は1月にモンタナの羊牧場にあった、教室がひとつだけの校舎で生まれた。その4か月後にアラスカに引っ越した両親は、森のなかに山小屋を建て、私のためにブランコと空中ブランコも作った。何年間も、私が知っていた交通手段は犬ぞりだ…

読み終えるまで7分
野生の境界に腰を据えて
野生の境界に腰を据えて
野生の境界に腰を据えて
ティミー・オニール

フィッツロイ山脈に目を向けると、空に歯を剥く顎の輪郭に見えることがある。別の時には、その歯が大望を砕くのではなく支える指となり、大切なものをそっと包み込む手のように見える。その違いは、嵐に見舞われている山を比較的安全なキ…

読み終えるまで4分
よく使われる検索語