着ることについてのストーリー:丸山 春菜

おさがりのおくるみは、人から人へ、かけがえのない思い出をつないでいく。

写真:伊藤 剛
2022 / 3 分

「このおくるみを見ると、どこに行くにもハラハラ、ドキドキ、でも喜びに溢れていたあのときの気持ちを思い出します」。
長年の友人から譲り受け、息子とのかけがえのない時間をともに過ごしたおくるみは、たくさんの人の思い出をたずさえて新たな場所に旅立っていく。

よく使われる検索語