コンテンツに移動

地球が私たちの唯一の株主

事業の繁栄を大きく抑えてでも地球の繁栄を望むのならば、私たち全員が今手にしているリソースでできることを行う必要があります。これが私たちにできることです。

イヴォンの手紙を読む

オンラインショップの送料改定について

2024年7月上旬以降から、オンラインショップにおけるすべての注文および返品に対して一律330円の送料をお客様にご負担いただきます。

詳しく見る

共通の環境価値のために競合企業が協力する
共通の環境価値のために競合企業が協力する
共通の環境価値のために競合企業が協力する

競合企業が協力しあうということも珍しいことですが、環境への影響を抑える手段を議論するために協力しあうというのは、さらに珍しいことでしょう。けれどもそれが、テキスタイル製品の染色と最終加工を審査する独立した第三機関であるブ…

読み終えるまで5分
隠蔽策、それとも透明性?
隠蔽策、それとも透明性?
隠蔽策、それとも透明性?

私がフィクション執筆のためのクラスを取って9週間になりますが、授業の一環に、短編小説を書き、お互いの作品を批評しあうというのがあります。そして先日、ある生徒の作品を批評しました。広範囲にわたる機密保持契約からオフィス内の…

読み終えるまで6分
メキシコ湾からのパタゴニア・ストーリー:環境保護団体と提携し、アメリカ史上最悪の原油流出事故を追う
メキシコ湾からのパタゴニア・ストーリー:環境保護団体と提携し、アメリカ史上最悪の原油流出事故を追う
メキシコ湾からのパタゴニア・ストーリー:環境保護団体と提携し、アメリカ史上最悪の原油流出事故を追う
ケーラ・アンダーソン

2010年4月22日、石油掘削基地ディープウォーター・ホライズンがメキシコ湾に沈み、今日アメリカ史上最悪の環境破壊となりました。国際石油会社であるBPがそのほぼ全面的な責任を問われていますが、同社の最悪の予測では、海底油…

読み終えるまで8分
里山生活学校で学んだ自然と人間の関係
里山生活学校で学んだ自然と人間の関係
里山生活学校で学んだ自然と人間の関係
伊藤 智子

「インターンシップ・プログラム」を利用することで、パタゴニアの社員は有給を得ながら環境保護団体で活動する機会を得ることができます。日本支社でもこれまでに多くの社員がこのプログラムを利用してきましたが、今年はリペア部門の伊…

読み終えるまで6分
公正労働協会による監査の向こう側には…
公正労働協会による監査の向こう側には…
公正労働協会による監査の向こう側には…

監査される側に立つことを好む人は誰もいません。たとえ監査を仕事にしている人でさえも…。私たちの環境/ソーシャル・レスポンシビリティ・ディレクターであるキャラ・チャコンがこのことに気づいたのは昨年6月、公正労働協会(FLA…

読み終えるまで5分
サクラマスにとっての最後の砦、サンル川を訪れる
サクラマスにとっての最後の砦、サンル川を訪れる
サクラマスにとっての最後の砦、サンル川を訪れる

2009年から開始したパタゴニア日本支社独自の環境キャンペーン「フリー・トゥ・フロー – 川と流域を守る」の取り組みのひとつとして、(財)日本自然保護協会主催、パタゴニア日本支社協賛による「もりかわうみ・いき…

読み終えるまで7分
私たちの時代における「質」とは? フットプリント・クロニクルのビデオ第3部をご覧ください
私たちの時代における「質」とは? フットプリント・クロニクルのビデオ第3部をご覧ください
私たちの時代における「質」とは? フットプリント・クロニクルのビデオ第3部をご覧ください
パタゴニア

マイケル・ハーウィッツはブログ、Greenovateでパタゴニアのフットプリント・クロニクルについて次のように述べています。「多くの会社が透明性イニシアティブを導入していますが、パタゴニアのプロジェクトは、会社の規模とそ…

読み終えるまで2分
「富を共有する」方法についての取り組み
「富を共有する」方法についての取り組み
「富を共有する」方法についての取り組み

パタゴニアのカタログを読んでいただいている皆さんは、もうすでに『Holiday Favorites 2010』にも目を通していただいたかと思いますが、興味をそそる数々のウェアとともに特集されているのが、第11回草の根活動…

読み終えるまで6分
川に栄養を与える
川に栄養を与える
川に栄養を与える
アリ・ゾロンズ

パタゴニアの環境インターンシップ・プログラムでは、毎年約20人の従業員を世界中の環境保護団体でのボランティア活動に送り出しています。さまざまな地域でのボランティア活動への参加期間中、最長1か月までの給与と福利厚生をパタゴ…

読み終えるまで5分
カタログから資源の消費について考える
カタログから資源の消費について考える
カタログから資源の消費について考える
パタゴニア

現在パタゴニアでは年間11種類の日本語版カタログを国内で配布しています。これらは環境およびコスト面からすべて英語版とともにアメリカで印刷/製本され、日本に送られてきます。私たちのようなビジネスにとって、カタログは健全な財…

読み終えるまで5分
パタゴニア・フットウェアのパートナーとチームを組んで工場を視察
パタゴニア・フットウェアのパートナーとチームを組んで工場を視察
パタゴニア・フットウェアのパートナーとチームを組んで工場を視察

パタゴニアは過去4年間、ウルヴァリン・ワールド・ワイド(WWW)社をパートナーに、ハイキング用ブーツやカジュアルおよびマルチスポーツ用シューズ、あるいはサンダルといったフットウェアを提供してきました。私たちはWWW社の靴…

読み終えるまで4分
足元の小さなプラスチック
足元の小さなプラスチック
足元の小さなプラスチック

アメリカの環境NGOからの呼び掛けに呼応して、『拾うだけではなく集めたごみの個数を数えてデータを集めるクリーンアップ』を日本ではじめてから21年、時間の過ぎる速さに比べて、問題解決には時間がかかる。日本中、あるいは世界中…

読み終えるまで5分
2011年 パタゴニア・フライフィッシング・オンラインカタログ
2011年 パタゴニア・フライフィッシング・オンラインカタログ
2011年 パタゴニア・フライフィッシング・オンラインカタログ
パタゴニア

皆さんと同じように、私たちも水のなかで多くの時間を過ごしたいと考えています。空に描かれたラインの弧を注視し、脚にぶつかる川の流れを感じ、川岸の土の湿り気を吸い込む・・・。けれども川に浸ることができないならば、私たちの最新…

読み終えるまで1分
スティーリーを探せ
スティーリーを探せ
スティーリーを探せ
ジム・リトル

パタゴニアの新しい環境キャンペーン、「アワ・コモン・ウォーターズ(共有の水)」の精神のもと、パタゴニアのエディターのジム・リトルと彼の友人たちはある日の午後、絶滅危惧種のサザン・スチールヘッド・トラウトを探しにスノーケリ…

読み終えるまで6分
ハイキング・ブーツ:残すのはかすかな足跡だけ
ハイキング・ブーツ:残すのはかすかな足跡だけ
ハイキング・ブーツ:残すのはかすかな足跡だけ

環境に配慮しながらも最高の性能をもつハイキング・ブーツを作るのは容易ではありません。ブーツのデザインと構造は、サプライチェーンと同様に複雑だからです。 『Backpacker』誌はこう述べています。「私たちのギアのなかで…

読み終えるまで7分
日本の川の自由な流れを目指して :「フリー・トゥ・フロー – 川と流域を守る」キャンペーン
日本の川の自由な流れを目指して :「フリー・トゥ・フロー – 川と流域を守る」キャンペーン
日本の川の自由な流れを目指して :「フリー・トゥ・フロー – 川と流域を守る」キャンペーン
パタゴニア

パタゴニア日本支社では2009年から2010年にかけて独自の環境キャンペーン「フリー・トゥ・フロー – 川と流域を守る」を展開しました。 日本の本来の川を復活させ、人間と自然界のバランスを取り戻すために個人ま…

読み終えるまで5分
チリ政府がパタゴニア地方にダム建設プロジェクトを認可
チリ政府がパタゴニア地方にダム建設プロジェクトを認可
チリ政府がパタゴニア地方にダム建設プロジェクトを認可
ローカルクルー

チリ南部に位置するパタゴニ地方は世界に残された最後の偉大な原生地域とされています。そこは「エコ・ジェム(生態系の宝石)」と呼ばれ、たぐいまれな動植物や氷河が削ったフィヨルドが現存する、ほとんど工業開発されていない地域です…

読み終えるまで5分
パタゴニア本社にてシチュー鍋抗議:「ダムのないパタゴニア」のために、いまこそ行動を
パタゴニア本社にてシチュー鍋抗議:「ダムのないパタゴニア」のために、いまこそ行動を
パタゴニア本社にてシチュー鍋抗議:「ダムのないパタゴニア」のために、いまこそ行動を
ジム・リトル

チリの原生地区であるアイセン地区に5つの巨大なダムを建設する計画に大きな反対を唱えるため、フライパンやキャセロール鍋などを装備したパタゴニアの世界中の社員約500人が集結。野生でかけがえのない土地の工業化に反対するために…

読み終えるまで6分
水でつながる北のいのち
水でつながる北のいのち
水でつながる北のいのち
パタゴニア

『Earthday Ezo 2011 in 大通公園』が札幌の中心部、大通公園で5月22日(日)に開催。パタゴニア 札幌北とアウトレット札幌南が合同でブース出展しました。 ———&#8…

読み終えるまで5分
ダウンの真相
ダウンの真相
ダウンの真相
パタゴニア

私たちはパタゴニアが製造しているダウン製品に誇りをもっています。その品質(フィルパワーまたはインサレーション値)は卓越しており、シェルと同じように最終用途にふさわしい素材です。デザインも美しく、ダウン製品群はパタゴニアの…

読み終えるまで7分
遥か彼方の辺境で:映画『180° South』DVD/Blu-ray発売
遥か彼方の辺境で:映画『180° South』DVD/Blu-ray発売
遥か彼方の辺境で:映画『180° South』DVD/Blu-ray発売
ジェフ・ジョンソン

今年1月22日から劇場公開がスタートし、熱狂的な口コミにより2万人以上の動員数を記録、全国約50館にて拡大公開となっている映画『180°South』のDVD/Blu-rayが7月6日(水)より発売開始しました。パタゴニア…

読み終えるまで9分
ちょっと変わったフィッシュ・レポート:シーフード・サミット2011からの報告
ちょっと変わったフィッシュ・レポート:シーフード・サミット2011からの報告
ちょっと変わったフィッシュ・レポート:シーフード・サミット2011からの報告
ディラン・トミネ

今回はパタゴニアのフライフィッシング・アンバサダー、ディラン・トミネによる投稿です。バンクーバーで開催された第9回シーフード・サミットから、今日の水産業界の現状を紹介します。彼は基調講演を行ったイヴォン・シュイナードとと…

読み終えるまで5分
「つながり・ぬくもりプロジェクト」進行中:東北地方に自然エネルギーを
「つながり・ぬくもりプロジェクト」進行中:東北地方に自然エネルギーを
「つながり・ぬくもりプロジェクト」進行中:東北地方に自然エネルギーを

パタゴニアでは東日本大震災を受け、メンズ・リブ・シンプリー・ジャパン・リリーフ・Tシャツを日本とアメリカの直営店およびオンラインショップにて販売しています。Tシャツの売上の100%は、被災した地域に自然エネルギーを活用し…

読み終えるまで8分
いまこそ足場を固めるとき・・・パタゴニアのダム建設に反対して
いまこそ足場を固めるとき・・・パタゴニアのダム建設に反対して
いまこそ足場を固めるとき・・・パタゴニアのダム建設に反対して

今回はパタゴニアの最新カタログ、『Early Fall 2011』の冒頭ページに掲載の環境エッセイ「川をダムから救う」の著者、クレイグ・チャイルズにこのエッセイの背景について尋ねてみました。カタログはお持ちでしょうか。ま…

読み終えるまで4分
何もないところにあるものを見つける
何もないところにあるものを見つける
何もないところにあるものを見つける

先週末、〈里山生活学校〉にて「第1回 里山フェスタ」が開催されました。〈里山生活学校〉はパタゴニア社員が環境インターンシップ・プログラムを利用して活動に参加し、また東日本大震災以降パタゴニア直営店にてお客様にご協力いただ…

読み終えるまで3分
ボイス・ユア・チョイス Fall 2011:パタゴニア直営店およびウェブサイトを訪れて、環境助成金の使い道の選択に一票を
ボイス・ユア・チョイス Fall 2011:パタゴニア直営店およびウェブサイトを訪れて、環境助成金の使い道の選択に一票を
ボイス・ユア・チョイス Fall 2011:パタゴニア直営店およびウェブサイトを訪れて、環境助成金の使い道の選択に一票を

素晴らしい取り組みを行っている環境団体が数多くあるなか、すべての団体に寄付をするのは不可能です。パタゴニアは私たちが環境保護団体に寄付できる額には限界があることを理解しています。またパタゴニアのお客さまは、それぞれの地元…

読み終えるまで5分
5基の巨大ダム建設はなぜチリ領パタゴニアの中核を脅かすのか:地元チリのサンチアゴからの声
5基の巨大ダム建設はなぜチリ領パタゴニアの中核を脅かすのか:地元チリのサンチアゴからの声
5基の巨大ダム建設はなぜチリ領パタゴニアの中核を脅かすのか:地元チリのサンチアゴからの声
ホアン・パブロ・オレゴ

チリのダム建設反対運動については、パタゴニア地方を訪れた多くの人たちからの報告は聞いたものの、そこに住む人びとからの声はこれまで届いていませんでした。ですがそれも今日までです。以下はチリのサンチアゴを拠点とするNGO、&…

読み終えるまで6分
コーミング・ザ・コースト:ビーチのゴミ拾い
コーミング・ザ・コースト:ビーチのゴミ拾い
コーミング・ザ・コースト:ビーチのゴミ拾い
マルコム・ジョンソン

カナダ沿岸でのサーフィンについての記事を読んだことがある人は、この地域がいかに手つかずのままであるかというお決まりの文章を目にしたことがあるに違いない。クマやオオカミがキャンプ地を徘徊し、ラインアップはアザラシやクジラで…

読み終えるまで9分
川に転がっているごくごくありふれた石が川の水を命を育む流れに変える
川に転がっているごくごくありふれた石が川の水を命を育む流れに変える
川に転がっているごくごくありふれた石が川の水を命を育む流れに変える

川の水は高い方から低い方へと流れている。川底の石のあいだを潜ったり出たりしながら流れる水もあれば、湧き水もある。川を流れる水には複雑な流れがある。 編集注記:パタゴニア日本支社で独自に実施した環境キャンペーン「フリー・ト…

読み終えるまで5分
すべての川は海に注がれるべき:コロラド・リバー・デルタを救おう
すべての川は海に注がれるべき:コロラド・リバー・デルタを救おう
すべての川は海に注がれるべき:コロラド・リバー・デルタを救おう
ジョナサン・ウォーターマン

「だがその途上で、私はこの問題をどうすれば解決できるかについても学んだ。つまりそれを気づかう人びとや、そこがいまだ存在する顕著な生息地であるという意味においても、デルタは死からはほど遠い状態であることを」—ジョナサン・ウ…

読み終えるまで6分
壁画が語る前兆
壁画が語る前兆
壁画が語る前兆
エイミー・アーバイン・マクハーグ

エイミー・アーバイン・マクハーグは素晴らしい著作家です。今回は彼女が気に掛けていることについて書いてもらいました。すでにお手元に届いているパタゴニアの『Winter 2011』カタログに掲載された彼女のエッセイ『赤い景色…

読み終えるまで5分
草の根活動家のための「ツール会議」の12周年を祝う
草の根活動家のための「ツール会議」の12周年を祝う
草の根活動家のための「ツール会議」の12周年を祝う
ローカルクルー

草の根活動家のための「ツール会議」はパタゴニアで働いていて誇りに思えることリストのなかでも上位の方にあります。社員として、ツール会議のことは何年も知っていましたが、ほかの多くの環境イニシアティブと同じように、この会議の大…

読み終えるまで6分
パタゴニアの最新オンライン・サーフカタログ『SURF FALL/WINTER 2011』リリース
パタゴニアの最新オンライン・サーフカタログ『SURF FALL/WINTER 2011』リリース
パタゴニアの最新オンライン・サーフカタログ『SURF FALL/WINTER 2011』リリース

新しいオンライン・サーフカタログが波に乗ってリリースされました。今回の最新カタログにもクリックして楽しめる題材が満載。週末のプランを練るのにぴったりなのはもちろん、月曜の朝に仕事へ向かう前の心の慰めともなるかもしれません…

読み終えるまで2分
草の根活動家のための「ツール会議」への日本支社からの参加者、パタゴニア 東京・ゲートシティ大崎勤務の松宮愛に聞く
草の根活動家のための「ツール会議」への日本支社からの参加者、パタゴニア 東京・ゲートシティ大崎勤務の松宮愛に聞く
草の根活動家のための「ツール会議」への日本支社からの参加者、パタゴニア 東京・ゲートシティ大崎勤務の松宮愛に聞く
パタゴニア

今年の9月14〜19日にスタンフォード・シェラ・キャンプで開催された第12回草の根活動家のための「ツール会議」には、日本からも2名の社員が参加しました。「ツール会議」は環境問題の最前線で働く活動家のためのもので、中核とな…

読み終えるまで8分
「パタゴニア環境イニシアティブ2011」ブックレットのページをめくりながら一年を振り返る
「パタゴニア環境イニシアティブ2011」ブックレットのページをめくりながら一年を振り返る
「パタゴニア環境イニシアティブ2011」ブックレットのページをめくりながら一年を振り返る

自然界の保護/回復に対する取り組みは力強い試みです。この作業に対する努力を形あるものとしてとらえるため、私たちは多くのストーリーと美しい写真を使用した「パタゴニア環境イニシアティブ2011」ブックレット(PDF版)を作り…

読み終えるまで3分
「私のフットプリント」:スキーとの新しい関係をシェイプする
「私のフットプリント」:スキーとの新しい関係をシェイプする
「私のフットプリント」:スキーとの新しい関係をシェイプする

今日はフットプリント・クロニクルに刺激を得たパタゴニア社員の話をご紹介します。ここでお伝えする物語からは、パタゴニアが企業として何をできるのかというビジョンをさらに高揚させるインスピレーションを得ることができることでしょ…

読み終えるまで5分

パタゴニアは製品を保証しています。

製品保証を見る

私たちはみずからの影響に責任をもちます。

フットプリントを見る

私たちは草の根活動を支援します。

アクティビズムを見る

私たちはギアを生かしつづけます。

Worn Wearを見る

私たちは利益を地球に還元します。

イヴォンの手紙を見る
よく使われる検索語