コンテンツに移動

地球が私たちの唯一の株主

事業の繁栄を大きく抑えてでも地球の繁栄を望むのならば、私たち全員が今手にしているリソースでできることを行う必要があります。これが私たちにできることです。

イヴォンの手紙を読む

5,000円(税込)以上のご注文で送料無料

5,000円(税込)以上のご注文で送料無料:送料は、全国一律¥550(税込)です。5,000円(税込)以上ご注文の場合は、弊社が負担し、お客様には送料無料でお届けします。

詳しく見る

トレイルランニング・ストーリー

Dan Patitucci
新鮮な空気を吸うためにトレイルを拓く
新鮮な空気を吸うためにトレイルを拓く
新鮮な空気を吸うためにトレイルを拓く
アリエラ・カーペンター

Running Up For Airはレースではない。それはコミュニティであり、仲間の集いであり、新鮮な空気を取り戻すための募金活動でもある。

読み終えるまで9分
Running Up For Air
Running Up For Air
Running Up For Air

大気の悪化に直面し、ランナーのコミュニティが立ち上がる。

トレーラーを見る
17:20
何かのために走る
何かのために走る
何かのために走る
ミーガン・ブラウン

「フットプリント・ランニング・キャンプ」は、走るだけでなく、気候危機の解決策を見つけるイベントだ。

読み終えるまで9分
EARTH ラン
EARTH ラン
EARTH ラン
ペイトン・トーマス

ランニングするだけでは木質ペレットバイオマス汚染の問題を解決することはできないかもしれない。ただ、地域社会や対話に火を焚きつけることはできる。

読み終えるまで10分
150マイルの実験
150マイルの実験
150マイルの実験
エリック・ノール

パタゴニアの高度研究開発デザイナーが、新しいパックの試作品をテストするためにスウェーデンの山岳地帯へ向かった。トレイルで数日間過ごす旅を再考する大胆な試みでもある。

読み終えるまで12分
グループランのはじめ方
グループランのはじめ方
グループランのはじめ方
礒村 真介

参加費も、アポイントも不要で、その日その時間に集まった誰かとただ一緒に走る。いま、日本の各地に広がっているグループランという形。

読み終えるまで12分
Door to Door:日常と冒険の心地よい曖昧さ
Door to Door:日常と冒険の心地よい曖昧さ
Door to Door:日常と冒険の心地よい曖昧さ
上野 朋子

家を起点とし、いつも見上げている山々を一度に繋げて自分の脚で駆け巡る。初夏のある日、上野朋子は総距離116km累積標高6700mの身近な冒険に出かけた。

読み終えるまで10分
チェーンソー後の静けさ
チェーンソー後の静けさ
チェーンソー後の静けさ
クリス・タイラー & デービッド・リンデンマイヤー

オーストラリア、ビクトリア州が原生林伐採から撤退したことは歓迎すべきことであり、それには長い年月を要した。

読み終えるまで7分
グレート・フォレストのために走る
グレート・フォレストのために走る
グレート・フォレストのために走る

一人のトレイルランナーが原生林が残る貴重な森を272kmにわたって走破し、長年の伐採による生態系の危機を私達に知らせます。

見る
39:51
トレイルランナーが自然に対してできること
トレイルランナーが自然に対してできること
トレイルランナーが自然に対してできること
千葉 弓子

石川弘樹は南三陸でイヌワシを呼び戻すためのトレイル整備を続けている。2025年には60kmの火防線トレイルが開通する予定だ。

読み終えるまで10分
共生のために走る
共生のために走る
共生のために走る

トレイルランナー石川弘樹は南三陸に通い続ける。 かつてあった火防線を拓き、イヌワシを頂点とする生態系を取り戻すために。

見る
23:59
完全なる静寂を求めて
完全なる静寂を求めて
完全なる静寂を求めて
モニカ・プレレ

世の中に、そして心の中に、静けさを見つける方法を探索するひとりのランナー。

読み終えるまで7分
Door to Door:遊び場を拡げる冒険
Door to Door:遊び場を拡げる冒険
Door to Door:遊び場を拡げる冒険
木村 大志

家を走り出して信越トレイルを巡り、175km走って帰ってくる。それはまるで、知らない道を自転車で走り回っていた子ども時代の冒険そのままだった。

読み終えるまで11分
修験道を行く:敦賀から潮岬までをつなぐ460km
修験道を行く:敦賀から潮岬までをつなぐ460km
修験道を行く:敦賀から潮岬までをつなぐ460km
阪田 啓一郎

今いる場所からより高い山へ。修験道の開祖・役行者の足跡を辿り日本海から太平洋まで駆け抜けた6日間。

読み終えるまで14分
源流のために走る
源流のために走る
源流のために走る

イギリスの黒人の歴史とテムズ川との関係について調べていたマーティン・ジョンソンが、かつてないほど過酷なウルトラランに挑戦する。

見る
39:00
闇の川は深く流れる
闇の川は深く流れる
闇の川は深く流れる
マイケル・フォーダム & マーティン・ジョンソン

テムズ川の源流に至る296kmのFKTに挑戦する

読み終えるまで8分
ランニングクラブ
ランニングクラブ
ランニングクラブ
アンナ・カラハン

コミュニティがあるから100mile走れる。

読み終えるまで11分
故郷は開かれた場所
故郷は開かれた場所
故郷は開かれた場所
リオ・レイクショア

足元のトレイルはいかにして私たちをそこにいさせてくれるか。

読み終えるまで9分
巡礼走375km:走ることは僧侶としての生きざま
巡礼走375km:走ることは僧侶としての生きざま
巡礼走375km:走ることは僧侶としての生きざま
千葉 弓子

長年温めてきた仏教への想いと、突然襲ったコロナ禍、そして目に見えない重圧との間で激しく揺れ動いた心。自問自答しながら走り切った先には何が見えたのだろうか。

読み終えるまで15分
コミュニティのために走る
コミュニティのために走る
コミュニティのために走る

過去、現在そして未来の先住民の科学者を称えるリディア・ジェニングス

見る
18:51
流域を救うために走る
流域を救うために走る
流域を救うために走る

トレイルランナーで環境活動家のフェリペ・カンシーノは、マイポ渓谷の流域を120キロに渡って走り、アルト・マイポ水力発電プロジェクトが地域の生態系やコミュニティ、その伝統に及ぼす影響や、サンチアゴの710万人の住人の水源にもたらす脅威を明らかにします。

見る
16:46
僕らが住む土地のために
僕らが住む土地のために
僕らが住む土地のために
フェリペ・カンシーノ

チリのマイポ渓谷のコミュニティは、不要な水力発電プロジェクトによって環境が脅かされている。

読み終えるまで10分
稜線の先に見えたもの
稜線の先に見えたもの
稜線の先に見えたもの
上野 朋子

山に入って3日目、赤石山の山頂から夕日を眺めたあと、ヘッドライトをつけて走り始めた。この日、スタートから15時間を超えて身体の動きが止まってきていた。レースでもなく、これだけの時間動き続ける場面は、そう多くない。ここまで…

読み終えるまで9分
アイル・ロイヤルを走る
アイル・ロイヤルを走る
アイル・ロイヤルを走る
モニカ・プレレ

遠目に見ると、アイル・ロイヤル島は旅行者にとって不吉な場所に見える。黒々とした火山性の湖岸の崖からは、垂直に近い岩盤が立ち上がり、朝霧のように深く濃いタイガからなる北極圏の森林が突き出している。 オジブワ族の言葉でミノン…

読み終えるまで12分
クロカンスキー王国・飯山で、いま、子どもたちと走るということ
クロカンスキー王国・飯山で、いま、子どもたちと走るということ
クロカンスキー王国・飯山で、いま、子どもたちと走るということ
千葉 弓子

クロスカントリースキー王国、飯山。 長野県北部に位置し、豪雪地帯として名高いこのエリアは、30km圏内に7つの常設クロカンスキーコースを有する日本でも珍しい場所だ。 そんな飯山で2019年、小学生の子どもたちを対象にした…

読み終えるまで11分
ドラゴンがやっちろを駆け抜ける
ドラゴンがやっちろを駆け抜ける
ドラゴンがやっちろを駆け抜ける
吉田 諭祐

熊本県第二の都市、八代(やつしろ)市。やっちろと呼ばれるこの地域はかつては林業やいぐさ産業、貿易産業が栄えていたものの、近年では陰りの一途をたどっています。私、吉田は生まれも育ちもやっちろ。18歳の時に故郷を飛び出し、発…

読み終えるまで13分
つながるために走る
つながるために走る
つながるために走る
フェリペ・カンシーノ

1日で成し遂げた人なんていない。本当に単独でできるのか?達成できたらクレイジーだよ。これらは、僕の計画を発表してからもらったコメントのいくつかである。パタゴニアのコチャモ・バレーからリオ・プエロ・バレーまでの約72キロメ…

読み終えるまで4分
Soulcraft
Soulcraft
Soulcraft
ミーガン・ブラウン

封筒の裏に走り書きした道順に従って泥道を進み、「そこ」へ向かった。 コロンビアフォールズからノースフォーク・ロードへ、グレイシャー国立公園のエントランスを通り越し、見え隠れする曲がりくねった川に沿ってさらに進んだ。ぼた雪…

読み終えるまで5分
レッド・デザートを走る
レッド・デザートを走る
レッド・デザートを走る
ケイティー・クリングスポーン

レッド・デザートは風に削られた荒涼とした美しい場所で、ワイオミング州南西部の脇腹あたりに広がる国有地・州有地・私有地の広大なパッチワークだ。境界線は話す相手によって移動するが、概算では約600万エーカー(約243万ヘクタ…

読み終えるまで12分
アンフェンスド
Unfenceable Space
アンフェンスド

ワイオミング州南西部で行われたトレイルランニングレースでは、アメリカ大陸最大のフェンスのない場所を守ることの重要性に注目が集まっています。

見る
9:33
大会があってもなくても、僕はトレイルを整備する
大会があってもなくても、僕はトレイルを整備する
大会があってもなくても、僕はトレイルを整備する
千葉 弓子

 

読み終えるまで16分
世界の果てへと走る
世界の果てへと走る
世界の果てへと走る
フェリペ・カンシーノ

パタゴニアは地理的にはアメリカ大陸の南端に位置し、政治的にはアンデス山脈を自然の境界としてチリとアルゼンチンにまたがっている。この地方はとても有名ながら極めて野生のままの姿をとどめ、自然保護が重要な役割を担ってきた。それ…

読み終えるまで8分
北極圏国立野生生物保護区を旅して
北極圏国立野生生物保護区を旅して
北極圏国立野生生物保護区を旅して
クレア ・ ギャラガー

2019年の夏、私たちクレア・ギャラガー、トミー・コールドウェル、ルーク・ネルソンは、アメリカの偉大な国家的宝である北極圏国立野生生物保護区で、汗をかき、笑い、そして泣いた。アラスカ北東部の海岸平野が、グウィッチン民族の…

読み終えるまで5分
最も明らかなライン
最も明らかなライン
最も明らかなライン
ルーク・ネルソン

地平線から一筋の日の出の光が漏れるなか、僕はモンテ・クリストの麓へとできるかぎりの速度で進んだ。ルートで最も技術を要するセクションのひとつに差しかかると、千メートル以上眼下の道を車のヘッドライトがゆっくりとなぞっているの…

読み終えるまで6分
それを愛するなら、そのために走って
それを愛するなら、そのために走って
それを愛するなら、そのために走って
クリッシー・モール

クリッシー・モールによるタカイナ/ターカインの初回ウルトラマラソンからのレポート 「足跡がないね」とパタゴニアのアンバサダー仲間でニュージーランド出身のグラント・ガイスが、私が考えていたことを口にした。私たちのヘッドラン…

読み終えるまで17分
FFFKT*
FFFKT*
FFFKT*
ジェン・シェルトン

*シエラ・ハイルートでの山登りと魚釣りの既知最速記録 私がビショップのレンジャーステーションで偶然この本を手にしたのは、2012年のことだった。そこにいたのは許可証を入手するためで、翌日からスタートするジョン・ミューア・…

読み終えるまで20分

パタゴニアは製品を保証しています。

製品保証を見る

私たちはみずからの影響に責任をもちます。

フットプリントを見る

私たちは草の根活動を支援します。

アクティビズムを見る

私たちはギアを生かしつづけます。

Worn Wearを見る

私たちは利益を地球に還元します。

イヴォンの手紙を見る
よく使われる検索語