パタゴニア・トレイルランニング
たかが1時間、されど1時間。 1時間は、ときに獲得できる最長時間。またあるときには、必要とする最少時間。でもそれを根本的に、耐え難いほどに必要とするのは、その60分間にあらゆる問いが答えられ、新たな問いが生まれるから。からまった結び目は解かれ、すべてが意味をなすから。たとえ家に帰るまでにそれをすべて忘れてしまったとしても。
ペリー・コーエン 生涯ランナーであるペリー・コーエンはマサチューセッツ州西部にある自宅から走りに出かける。彼は野生の旅でLGBTQ+コミュニティを結びつけることに献身する組織である〈ベンチャー・アウト・プロジェクト〉を創始。
カズカワ・ジュンコ 札幌生まれのカズカワ・ジュンコは現在コロラド州デンバーに在住し、コーチをしながら走りつづける。2度の乳がんを克服した彼女はレッドビル・レース・シリーズとウルトラランニングのグランドスラムを同年に達成した初のランナー。
ホセ・ゴンザレス ホセ・ゴンザレスは詩人、教育者、活動家であり、ランナー。現在、サクラメントを拠点に置き、アウトドアおよび環境保護のコミュニティにおいてラテン系の人びとを鼓舞/支援する組織である〈ラティノ・アウトドアーズ〉を創始。
トレイルランニング用パンツ 気温が下がったときも走りつづけるためのデザイン。
ウィメンズ・エンドレス・ラン・タイツ
通気性と吸湿発散性を備え、天候が涼しくなりはじめるときに最適。
メンズ・トレイル・ペーサー・ジョガーズ
快適な伸縮性と軽量な機能性を備え、涼しい天候下のランニングに最適。
注目のアンバサダー
クリッシー・モール トレイルランニングへの情熱はクリッシーを世界各地でのさまざまな体験に導いてきた。生涯ランナーである彼女はエクアドルへの留学後、1999年にトレイルランニングと出会う。家族やトレイルランニング・コミュニティのサポート、豊かな人生経験、高山の開かれた空間が前進しつづける刺激となっている。
ビデオ
ウルフパック(オオカミ一家の物語) コロラド州シルバートンの上にそびえるサンファン山脈の高所を縄張りとするのは、あるランナーたちの一家。彼らは一緒に山の草原を越えたり、色とりどりの岩峰を縫い進んだりしながら、自分たちの裏庭であるその険しい風景を駆けめぐります。ブラフォード=ルフェーヴル家がここに住むことを決めたのは、野生の中で家族を育てるため。苦しいときも楽しいときも、ランニングは彼らが人生を共に経験するためのツールです。
takayna(タカイナ) 世界最後の手つかずのゴンドワナ多雨林のひとつを有するタスマニア島の北西部にあるターカイン地方は現在、林業と鉱業を含む歴史的な採取産業のなすがままになっています。トレイルを走る医師とひたむきな環境保護活動家の体験をとおして語られるこのパタゴニア・フィルム制作のドキュメンタリー映画は、現代の環境保護運動の複雑さを明るみにし、最後に残された真の野生地を守る挑戦を私たちに投げかけます。
スポーツを探求する
スキー/スノーボード
トレイルランニング
サーフィン
マウンテンバイク
フライフィッシング
クライミング