ウインタ・トラバースでの13時間目、走ることのできる地形への感謝の気持ちを経験するルーク・ネルソン。ユタ州。
JARED CAMPBELL

感謝についてのレッスン
by ルーク・ネルソン

山頂のすぐ近くで立ち止まり、呼吸を整えた。手を膝についていると、ジャレッドが寄って来て、こう聞いた。「僕がいま何を感じているか分かるかい?」 僕は時間をかけて彼の答えを想像した。苦悩? 不快感? 拷問? 僕が返答する前に彼はみずから答えた。「感謝さ」

STEVEN GNAM
ワシントン州ベリンハム。
NICK DANIELSON
TYLER ROEMER
ジェフ・ブラウニング

ジェフ・ブラウニング

エンデュランス・コーチ、ウルトラ・アスリート、そして父親であるジェフは野生の場所で走るために生きている。地球に対する責任を自覚する彼はまた、これらの特別な景観を守るために戦っている。グラフィック・デザインを生業とし、「形は機能に従う」ことに加え、ギアはつねにより良く、より軽く、より完璧になりうると信じている。シューズを切り裂いたり、ショーツを改良して新しいアイデアを試す、自称「ギアオタク」。山での冒険に加え、オレゴン州ベンドの自宅のオーガニック庭園で3人の子供、4羽のニワトリ、2匹の猫、1匹の犬を追いかける日々を過ごす。

ジェフについて詳しく読む

パタゴニアの最軽量トレイル用シェル
トレイルやそれ以外でも活躍する3種類の超軽量シェル

Krissy Moehl, Jeff Browning and Luke Nelson in Valle Chacabuco, Chile. JAMES Q MARTIN
play icon
フレンチ・アルプスの未知の美に突入するモーガン・ショーグレンとジェン・シェルトン。
ANDREW BURR

災難訓練計画
by モーガン・ショーグレン

ジェン・シェルトンからツール・ド・モンブランを走る旅程を受け取ったとき、中距離の陸上ランナー(5Kを専門)の自分の経歴が、(フランス、イタリア、スイスの)3か国をつなぐアルプスのテクニカルな地形で9,144メートルの標高を稼ぐ105マイル(168キロ)のツール・ド・モンブランには役立たずなことを知り、みるみる乾いていく口でゴクンと息を飲んだ。

COLIN MEAGHER