ショッピングカートに追加しました

エラーが発生しました。ご迷惑をおかけして大変申し訳ございません。継続してエラーが起きる場合はカスタマーサービスへご連絡ください: customerservice.japan@patagonia.com
DAVE N. CAMPBELL

製造工場との取り組み

パタゴニアは最終製品を作る工場(第一段階サプライヤー)において公正な労働慣行、安全な就労環境および環境への責任を促進/維持するために、数々の適正評価を行っています。第一段階サプライヤーの監視プログラムにはすべての縫製工場とその下請工場(スクリーンプリント、洗浄、刺繍工場など)も含まれます。

このためにパタゴニアが採用する鍵となる行動とツールは以下です:


サプライヤーの職場行動規範

  • パタゴニアのソーシャル/エンバイロメンタル・レスポンシビリティ(SER)・プログラムの礎石は「職場行動規範」とそのベンチマーク書類です。行動規範では国際労働機関(ILO)の核である労働水準とパタゴニアの工場が操業する国の法律への準拠を義務付けています。
  • この書類はサプライヤーに対する私たちの期待を明確に示すために作成されました。パタゴニアは工場を所有しませんが、哲学や志を同じくする工場と緊密なパートナーシップの下に仕事をします。パタゴニアは「吟味された生活」を実践するためみずからを奮い立たせ、社会/環境条件を改めようと努力し、そしてサプライヤーがあとにつづくことを奨励しています。
  • パタゴニアの行動規範はすべての下請工場、副下請工場を含む農場から繊維工場までのサプライチェーンの全段階において適用されます。行動規範は下記の項目におけるパタゴニアの方針を概説しています。
    • 法律と規範遵守
    • 児童労働
    • 強制労働
    • ハラスメント、虐待、懲罰慣行
    • 差別
    • 結社の自由と団体交渉
    • 雇用関係
    • 賃金および手当
    • 残業手当
    • 就労時間
    • 健康および安全
    • 環境
    • コミュニティ
    • 下請
    • 動物福祉
    • 追跡可能性
    • 規範の伝達
    • 品質

公正労働協会(FLA)

  • パタゴニアは公正労働協会(FLA)の創設会員です。FLAの認定は、パタゴニアのお客様により一層の保証と透明性をもたらし、私たちがうまくやっていること、および改善が必要なことを評価するための客観的な視点を提供します。
  • 公正労働協会に所属すること、およびその認定ステータスはパタゴニアのソーシャル・レスポンシビリティ・プログラムの中核です。会員義務の一部としてFLAはパタゴニアの工場監視プログラムの質を査定するためにサプライチェーンの一部を抜き打ち監査し、改善のチャンスを認識する手助けをします。FLA監査の結果はFLAのウェブサイトにて公開されます。
  • また説明責任と透明性をより高める手段として、FLAはパタゴニアのソーシャル/エンバイロメンタル・レスポンシビリティ(SER)・プログラムをカリフォルニア州ベンチュラの本社にて監査します。私たちはこの工程にてFLAの公正労働原則と責任ある調達に遵守していることを証明し、毎年報告することを義務付けられています。SERプログラムの本社監査では、FLAの監査官は工場ファイル、監査報告書、是正措置計画、工場および社内研修、データ分析および非営利団体との行動を再検討します。私たちは3年毎に再公認を受けなければなりません。報告書はすべてFLAのウェブサイトにて公開されます。

パタゴニアの「4段階の」サプライチェーン決定のアプローチ

  • 2000年代中盤よりパタゴニアは発注の前に工場を評価するシステムを実施しています。私たちはこれを「4段階の」アプローチと呼んでいます。この工程には新しい工場を検討する際にその工場が (1) 生産能力、(2) 品質、(3) 社会的責任、(4) 環境的責任においてパタゴニアの水準を満たす能力を有するかを評価します。パタゴニアのSERのサプライチェーン・チームは調達と品質管理チームと密に働き、新しい工場と取引をするかどうかを決定します。また既存の工場についても調達決定をする前にこれらの部門と恊働します。SERのサプライチェーン・チームは調達/品質管理チームと同様に新工場との取引への拒否権を有します。これはパタゴニアの厳密な「4段階」水準を満たすことのできないサプライヤーを除外する効果的なプロセスです。パタゴニアの4段階スクリーニング・アプローチはすべての最終製品工場およびその下請け工場に適用されます。2011年、この工程を繊維工場および裁断工場(第二段階)にも導入しました。「4段階チーム」はサプライチェーン選択のためのミーティングを毎週開いています。

製造工場、繊維工場、農場の監視

  • SERスタッフは新工場との取引にあたり、社会面/環境面において地元地域の法律および(適用する場合)労働組合の契約、パタゴニア・サプライヤーの職場行動規範、より詳細なベンチマーク書類に遵守しているかどうかを評価します。水準が多様な場合は工場労働者に最も有利な水準を採用します。私たちはまた工場のSER管理システムを査定し、行動規範およびその他のプログラム要件について工場管理者を訓練します。
  • 事前審査はSERのスタッフまたは信頼のおける第三者監視会社が行います。このステップはパタゴニアのアンケートの記入、給与支払名簿の分析および地元言語による労働者の面接を含む完全な社会的監査を伴います。
  • パタゴニアの監視プログラムはFLAの認定工程の一貫としてFLAによって入念に吟味/承認されたものです。SER専門の現場スタッフが工場を定期的に訪れ、行動規範ベンチマーク、地元の法律、適用される場合は団体協約に遵守しているかどうかを審査します。チームはまた前回の監査で発生した是正措置についてもフォローアップし、能力強化研修を催し、さらに/あるいは特定のSER問題の修正に焦点を当てた訪問をします。
  • パタゴニアは製品を製造する各国の最低賃金または現行賃金を把握し、原価交渉においてより高い公正な賃金、または生活賃金が支払われるよう努力します。パタゴニアの多くの工場では従業員の一部または全員に最低賃金を上回る給与が支払われています。パタゴニアは私たちの製品を製造するすべての人びとが公正な賃金を受け取れるように尽力することを誓います。この目標を達成するため、パタゴニアはフェアトレード・サーティファイド・プログラムを設立しました。これは私たちの工場にて生活賃金を達成するパタゴニアの忠誠へのもうひとつのステップとなります。
  • パタゴニアは最終製品工場(サプライチェーンの第一段階)100%に対して社会的/環境的監査を行います。これには主要な縫製/裁断工場の下請業者も含まれます。パタゴニアはみずから社会監査を行うか、第三者監査会社を雇うか、あるいは工場の監査疲労を緩和するために他のブランドと連携してフェア・ファクトリー・クリアリングハウスのデータベース(下記参照)で信頼のおける情報源からの最近の報告書を入手します。パタゴニアは直接実施するすべての社会監査の費用を負担しています。
  • パタゴニアはまた主要原材料のサプライヤー(サプライチェーンの第二段階)も監視し、これらの工場において第一段階の工場で適用されるものと同等の監査/是正工程を採用しています。(詳細は繊維工場との取り組みをご覧ください。)
  • パタゴニアの「化学的および環境的影響プログラム(CEIP)」は私たちの環境査定プログラムを管理するものです。「化学的および環境的影響プログラム(CEIP)」はサプライチェーンの環境管理システムと化学薬品管理の改善を目指すための新たな厳しい目標を定めて達成するために制定しました。このプログラムは化学薬品、廃棄物、水とエネルギーの使用量、温室効果ガスやその他の排気ガスの排出量を含み、また最も厳しい国際消費者製品と地元地域の法律を遵守するものです。またベスト・プラクティス(最善慣行)を適用するサプライヤーを環境に責任あるサプライチェーンのパートナーとして認識することにも役立ちます。パタゴニアの化学的および環境的影響プログラムはヒグ・インデックスの「施設環境モジュール」と「化学薬品管理モジュール」という新たなツールを含む産業界全体のための最新ツールを利用します。これによって〈サスティナブル・アパレル・コーリション〉と〈アウトドア産業協会〉の「化学薬品管理ワーキング・グループ」などが協働で達成した仕事を活用することができます。
  • パタゴニアは可能であればつねに環境に配慮した素材を使用します。これにはオーガニックコットン、トレーサブル・ダウン、テンセル・リヨセル、ヘンプ、バイオラバーなどの農場に由来する素材を含みます。私たちは農場レベルまでのサプライチェーンの地図を作りはじめ、可能な場合は農場が確実にパタゴニアの水準を満たしていることを保証するためにNSFトレーサブル・ダウン水準、GOTS、オーガニックコットン水準、フェアトレードなどの認証に頼ります。
  • 監査で発見された水準を下回る慣行は素早く是正されなければなりません。監査でより綿密な分析を必要とする問題が発見された場合、パタゴニアのSERの現場スタッフ(または地元の専門家)が問題の根本的な原因を識別し、それを解決するためにその工場と長期的に取り組むかどうかを決定します。制度面での問題を是正するには時間、資源、そして継続した監視が必要です。
  • 私たちは持続可能な是正が監視努力の最も貴重な成果であると見なします。このため、パタゴニアは工場がその最大のチャレンジに対し最も影響のある解決策を識別し、履行することへの支援にほとんどの時間をつぎ込みます。私たちは多くの場合、工場に特定のトレーニング、教育、継続した改善プログラムへの参加を要求します。パタゴニアはその費用のすべて、または一部を支払います。
  • 私たちは世界で最も社会的/環境的責任を負うサプライヤーと仕事をすることを誇りにしています。これらの工場の高レベルのパフォーマンスを認識し、そういった工場は独自の監視プログラムを実行/管理する特別なカテゴリーに加えます。私たちはこれらのサプライヤーと定期的にミーティングを持ち、最新状況についての報告を受け、共通の努力をさらに推進させるためのベストプラクティスとアイデアを分かち合います。
  • パタゴニアのSERスタッフは工場のパフォーマンスを評価します。これはパタゴニアおよび工場が企業の責任について自己を評価する道しるべとなります。社内採点システムは工場のリスクおよびSERへの忠誠について採点します。また工場パフォーマンス評価の一部として〈サスティナブル・アパレル・コーリション〉のヒグ・インデックスを使う方向に動いています。パタゴニアの採点および定期的なフィードバック・システムは社会的/環境的パフォーマンスにおいて継続的かつ長期的な改善へのパタゴニアの期待を設定しながら、サプライヤーを教育します。
  • パタゴニアはまたサプライチェーン内における人身売買および移民労働者の問題を防ぐための適正評価を行っています。「 サプライチェーンの透明性に関するカリフォルニア州法(SB 657)」に準ずるパタゴニアの開示では人身売買と奴隷労働を含むあらゆる形態の強制労働についての工場の監視に言及しています。パタゴニアは現在、第二段階のサプライチェーンにおけるあらゆる人身売買を撲滅すべく積極的に取り組み、移民労働者の雇用についての包括的な水準を開発し、パタゴニアのサプライヤーに対して是正措置の期限を設定しました。
  • パタゴニアは工場との取引を停止する際、労働者への影響を最小限に抑えるため、SER、調達および品質チームに対してFLA認可済みの責任ある取引停止を要求する方針を有します。パタゴニアは工場との長期的な関係を好みますが、サプライヤーとの取引を停止する必要性が出た場合、私たちのチームは協力して工場内の労働者に悪影響を与えないように十分な通知を提供します。

責任ある調達慣行プログラム

  • パタゴニアの「責任ある調達慣行プログラム」はサプライチェーンの労働者への悪影響を最小限に抑えるためのビジネスの意思決定について私たちを導きます。これには発注後にそれを劇的に変更する、不当に低い価格交渉、短い製造期間の要求、繊維配送の遅延、最終段階でのデザイン変更などの破壊的な行為を慎むことを含みます。こういった行動は労働者に過度な(パタゴニアの行動規範あるいは地元の法律が許すそれを超えた)時間外労働と一時解雇、給与支払名簿の偽造および/または法的賃金の不支払いなどにつながることがあります。私たちは1990年代に非公式にみずからの調達の意思決定における抑制と均衡を履行しはじめました。そして2011年、FLAの「Principles of Fair Labor and Responsible Sourcing(公正労働と責任ある調達の原則)」(原則8)の概説に基づき、公式な「責任ある調達慣行プログラム」を開発しはじめました。私たちは5つの主要な要件を満たさねばならず、調達およびSERチームにそれを要求する手順を設けました。パタゴニアは継続してこのプログラムを改善することに忠誠を誓い、調達部門だけでなく、供給計画および予測チームにも拡張しました。

複数の利害関係社によるイニシアチブ

  • パタゴニアは公正労働協会(FLA)の創設かつ正式認可会員です。
  • パタゴニアはベトナムとヨルダンにおける国際労働機関(ILO)の〈Better Work Program〉に参加しています。
  • また可能であれば(JO-INやFLA 3.0などを含む)複数の利害関係社によるイニシアチブにも参加します。
  • フェア・ファクトリー・クリアリングハウスの会員であるパタゴニアは、第三者監査機関がパタゴニアの工場に対して行う査定結果を入手し、他のブランドと共有しています。また定期的に数社のブランドと連携し、工場監査およびその他の特別なプロジェクトに取り組んでいます。
  • 最終製品工場の一部はフェアトレード・サーティファイド認定を受けています。フェアトレードUSAはこれらの工場を監査し、労働者と管理者から成る委員会を設定し、労働者自身が管理する銀行口座にパタゴニアの割増金(プレミア)が直接支払われることを監視します。パタゴニアが支払う割増金のレートは、工場が労働者に支払う金額と、その地域において生活賃金と見なされる金額に基づいてフェアトレードUSAが計算し、決定します。労働者はこの割増金を生活水準を高めるために使うことができ、生活賃金により近づくためにボーナスとして配分することを選択できます。
  • パタゴニアは〈アウトドア産業協会(OIA)〉の会員で、同協会の社会的責任ワーキング・グループの「教育タスクフォース」の議長として努めています。

透明性

  • フットプリント・クロニクルはパタゴニアの製品と製造工程が及ぼす社会的かつ環境的影響を追跡しています。
  • パタゴニアはウェブサイトにすべての契約工場リストを公開しています。
  • パタゴニアは「行動規範」、「行動規範ベンチマーク」および「移民労働者雇用水準」をウェブサイトにて公開しています。
  • パタゴニアのブログ「クリーネストライン」ではサプライチェーンや環境責任分野における現存の問題についてお客様と一般の皆様に最新情報を提供しています。
  • オンラインショップではパタゴニア製品が製造された工場の名前と所在地を含む社会的/環境的属性をリストしています。
  • フェアトレード、移民労働者、カリフォルニア州の透明性開示、およびトレーサブル・ダウン(動物福祉)プログラムについては個別のウェブページを設けています。
  • 毎年、パタゴニアのSERおよびSER外のスタッフはコンファレンス、電話、業界のワーキング・グループ、トレーニングやその他の方法で私たちの取り組みを他のブランド、NGO、大学関係者、学生およびお客様に紹介するために何百時間を費やしています。私たちは利害関係者から積極的に学び、他社が環境的/社会的責任に着手する、あるいはそれを向上させるために影響を及すことに取り組んでいます。