Worn Wear

私たちが会社としてできる最も責任あることのひとつは、長持ちし、修理可能な高品質の製品を作ることで、それにより皆様は消費を抑えることができます。 Worn Wearは着ることについてのストーリーを祝い、皆様にギアを長く使っていただき、修理不能になったパタゴニア製品を簡単にリサイクルするための方法を提供するプログラムです。

修理は急進的な行為

by ローズ・マーカリオ、パタゴニア CEO

このホリデー・シーズン、私は地球という惑星のために少し早い新年の抱負を掲げます:一致団結して急進的な環境保護主義者になりましょう。

これは大掛かりなことに聞こえるかもしれませんが、そうではありません。必要なのはソーイグキットと修理マニュアルだけです。

個々の消費者として惑星のために私たちができる最善の行動は、モノを長持ちさせることです。適切な手入れと修理によって私たちの製品の寿命を伸ばすという単純な行為は、長期間にわたってモノを買う必要性を減らし、二酸化炭素の排出と廃棄物および製品を作るための水の使用量を削減します。

修理はなぜそれほどまでに急進的な行為なのでしょうか。捨ててしまうことになるものを修理することは、ファッションや流行を追う急速な技術進化の全盛期では、多くの人びとにとって考えも及ばないことです。私はこれを、責任ある製造に深く献身しながらもいまだに返済できる量以上を地球から奪っている、衣類製造会社のCEOとして言っています。

修理することについてのストーリー
play icon
KERN DUKOTE

着ることについてのストーリー
家族のユニフォーム

「ターコイズブルーのフリース4着がクローゼットから取り出されると、それは私にとって冒険が始まる合図でした」

製品のお手入れと修理

私たちが与える影響を削減する最大の手段は、すでに所有するものをより活用することです。洗濯、アイロンがけ、乾燥は、着ることと同じようにウェアの寿命を縮めます。そこでパタゴニアは皆様のウェアをより長持ちさせるための洗濯とお手入れのコツをご紹介します。お気に入りのジャケットを鋭い岩で引き裂いてしまっても心配ご無用。パタゴニアがお手伝いします。

パタゴニアはネバダ州リノのサービスセンターで45名のフルタイムの修理技術者を雇用しています。それは北米最大の修理工場で、毎年3万件の修理を手がけています。またiFixitの修理専門家とチームを組み、より器用なお客様のためのDIYリペア・ガイドも作りました。

リユースとリサイクル

そのフリースもう着ていませんか?ならば、それを必要とする人に譲りましょう。サーフィン旅行のために貯金をしていますか?パタゴニア製品の売買と交換は簡単です。それでも、自然のもので作られたものでも、すべてのモノはいずれはその寿命を迎えます。

自然のものはすべてその命を何か新しいもののために捧げます。私たちが作るものもそうあるべきです。パタゴニアで購入したものをついには使い果たしたとき、新しい繊維や素材に(またリサイクル不可能な場合はリユース)できるよう、パタゴニアにお戻しください。