• トム ・ ドイジ ・ ハリソン
  • トム ・ ドイジ ・ ハリソン
  • トム ・ ドイジ ・ ハリソン

トム ・ ドイジ ・ ハリソン

サーフィン Ambassador

出身地

いろいろ

居住地

アイルランド、クレア州

コーニッシュ・ビーチで震えていた11歳の痩せっぽちのトムは、北ヨーロッパのヘビーなスポットでサーフィンをする未来などおそらく想像もしていなかっただろう。アイルランド西海岸に落ち着いた彼は、小さなコテージで家族と暮らしながら、バレルをチャージし、クレア州の冷たい魔法のような波のためにカスタムボードをシェイプしている。
主な経歴
  • 2011年、父親になる
  • 2012-2013年、子育てとサーフィンを両立させる
  • 1996年、ワシントン州で最初の真のサーフボードを入手
  • 1999年、姉のジョーと一緒にアイルランドで初めてのサーフトリップ
  • 2000年、オーストラリア、ニュー・サウス・ウェールズ州デュランバーで初めて完璧なチューブライディングを決める
  • 2000年、バリ島ウルワツで初めてトロピカル・リーフを体験
  • 2000年、ウルワツで初めてボードを折る
  • 2004年、チリのプンタ・デ・ロボスで初めてビッグウェーブを体験する
  • 2006年、アイルランドのアイリーンズに初めて乗る
  • 2007年、アイリーンズのビッグバレルを初めて体験
  • 2008年、波ふたつ分のホールドダウンを生き延びる
  • 2010年、波ふたつ分のホールドダウンを肋骨骨折して生き延びる
  • 2010年、アイリーンズの死のセットを10回連続ドルフィンスルー