• 岡崎 友子
  • 岡崎 友子
  • 岡崎 友子

岡崎 友子

サーフィン Ambassador

出身地

神奈川県鎌倉市

居住地

ハワイ州マウイ島

風と波は岡崎友子の存在に欠かせない要素だ。鎌倉の海の近くで育った彼女は、16歳でウィンドサーフィンをはじめてすぐに世界中の見知らぬ土地へと冒険がはじまった。現在マウイ島に住む彼女は、カイトボーディング、サーフィン、パドリング、バックカントリー・スノーボード、そして女性のためのウィンド/カイト・キャンプに情熱を注いでいる。「海は想像以上のものを与えてくれる」と彼女は確信している。
主な経歴
  • ウィンドサーフィン: 1991年のウェーブライディングで世界ランク2位、その他多くの大会で決勝進出するが、その後気の合う仲間たちといい波を求めて旅をすることの方が、点数を稼ぐより楽しいと思うようになる
  • アラスカやその他多くの大きな山々を滑る初の日本人女性スノーボーダー
  • カイトサーフィンの女性パイオニア: いまでもカイトサーフィンのサーフィンの要素を追求しつづけている
  • 混みあっていないスポットでのスタンドアップ・パドルボードや長距離のダウンウィンド
  • いくつものウィンドサーフィンやカイトサーフィンのキャンプとヨガリトリートを開催。現在は東北地方の復興援助活動にも参加