コール・クリステンセンのプロフィール

Fred Pompermayer
コール・クリステンセン

サーフィン・アンバサダー

出身地: ハワイ州カイルア
居住地: ハワイ州ノースショア

「ビッグウェーブ・サーフィンのおかげで僕は地に足をしっかりつけることができるんだ」とコールは話す。巨大な波でのパドルイン・サーフィンが復活しているいま、屈指のビッグウェーブ・サーファーであるコールはほとんどの時間をスウェルを追いかけ、新しいデザインのボードをテストすることに費やしている。波がないときは、ソーラーパネルの設置や、オアフ島のノースショアにある彼の自家発電による農園の世話をしながら、しっかりと地に足をつけた生活を送っている。

主な経歴

  • 2010年、 Nelscott Reef Big Wave World Tourのパドル部門で優勝
  • 2010/2011シーズンのNelscott Reef Big Wave World Tourで総合2位/li>
  • チリ、Punta de Lobos Big Wave Invitationalで1位と4位獲得
  • 2008/9イン・メモリー・オブ・エディー・アイカウに出場し、以来毎年招待されている
  • 2010/11シーズンのサーフラインのパフォーマンス・オブ・ザ・イヤーの候補者に選ばれる
よく使われる検索語