大地に育てられて

シナモン色に輝くアリゾナ州南部・カネロの丘の麓では、プエブロに古くから受け継がれてきた自然素材を用いたアドベによる建築を三人の息子に継承している。

監督 フォレスト・ウッドワード / 2021 / 9 分

アリゾナ州南部のシナモン色に輝くカネロの丘の麓。

ある母親がプエブロに古くから伝わるアドベの粘土による自然建築を三人の息子に伝承しています。プエブロの創世物語によるとアドベで建てられた建造物は人間と同様、大地から出現し大地へと帰還します。アテナ・スティーンにとってそれは受け継がれてゆく家族の記憶、技術、知識、愛、笑いであり、粘土そのものなのです。

このフィルムにおけるすべての粘土および枯れた立木の収穫は地元管轄の規則に従って行われました。

よく使われる検索語