サプライヤーの職場行動規範

パタゴニアの社会的および環境的責任プログラムの基盤は、サプライヤーの職場行動規範およびそれにともなう行動規範ベンチマークです。私たちの行動規範は国際労働機関(ILO)の核である労働水準を基礎とし、パタゴニアの工場が事業を行う各国の法律への遵守を求めています。

私たちはパタゴニア製品を製造する工場への要件を明確にするために、これらのガイドラインを策定しました。パタゴニアは工場を所有しませんが、私たちの志と哲学を共有する工場との緊密なパートナーシップのもとに働いています。パタゴニアは「吟味された生活」を営み、社会的/環境的条件を向上させるために継続して自らに挑戦を投げかけています。そしてパタゴニア製品を製造する工場にも同様のことを奨励しています。

私たちの行動規範は下請け業者と下請けサプライヤーすべてを含む農場から製造工場までの全レベルのサプライチェーンに適用されます。行動規範は下記の項目についてパタゴニアのポリシーを概要しています。

  1. 法律と規範の遵守
  2. 児童労働
  3. 強制労働
  4. ハラスメント、虐待、懲罰
  5. 差別
  6. 結社の自由と団体交渉
  7. 雇用関係
  8. 給与と福利厚生
  9. 時間外手当
  10. 労働時間
  11. 健康と安全
  12. 環境
  13. コミュニティ
  14. 業務委託
  15. 動物福祉
  16. 追跡可能性
  17. 規範の伝達
  18. 品質
よく使われる検索語