テンセル® リヨセル

ソフトで丈夫なテンセル繊維は無害なオーガニック溶剤で溶かした木々のパルプを原料とします。

なぜ

テンセルは、木質のパルプを原料とするリヨセル繊維のブランドです。溶液は微細な穴から押し出されて繊維が作られ、溶剤と水はクローズド・ループ・システムにより99%以上が回収されて再利用されます。

テンセル・リヨセルはビスコース法で製造されたレーヨンなどの再生セルロース繊維の代わりに使用することができます。テンセル・リヨセルを使用するメリットとしては、木材パルプの原産地がトレーサブルで持続可能であること、溶剤と水のリサイクルプロセスがクローズドループで行われていることなどが挙げられます。さらにテンセル・リヨセルは高強度のセルロース繊維であり、生地の特徴として高い強度特性があります。

現在の取り組み

パタゴニアは一部の製品に伝統的なバージン・テンセルとレフィブラ・テンセルの両方を使用しています。レフィブラはプレコンシューマーの端切れをリサイクルしたコットンを取り入れることにより、繊維を作るために木が伐採されることを削減します。

次なる展開

私たちの目標はパタゴニア製品に使用されるテンセル繊維すべてにバージン原料ではなくセルロース廃棄物由来を採用することです。

テンセル・リヨセル
よく使われる検索語